2歳になりました。

IMG_4449_640<a

早いもので、ワンコがうちに来て、もう2年弱。

奴は、先日めでたく、2歳の誕生日を迎えました。

しかし、この2年間の出世たるや、島耕作も顔負け。

うちに来た時、奴は、

ただの 『わんこ』でした。

D5_640

しかし、気がついたら、もう子ども同然。

1年かからず、『わんこ』から『わが子』へ、ランクアップ。

IMG_0023_640

そして、最近では・・・

脚がおかしいといっては、夜中でも病院へ、
吐いたといっては、やれ、レントゲンだ!バリウムだ!と大騒ぎ。

そう、完全に、奴は『王子』へランクアップ。

IMG_4492_640

犬を飼う、というのが初めてだった私は、
お散歩で、“●●ちゃんのママさん” と呼ばれるのに
抵抗があったものです。

ワンコなのに、ママって言われても、なんだかなぁ~と。

が、しかし、
奴はぐいぐいと、私と旦那さんの心に入り込み・・・

IMG_4456_640

今では私も、(はいはい、私がママですが何か?)
と名乗り出る勢い。

犬に服を着せるなんてねぇ~、ったく・・・と思ってたのに、

今では、服だけでは足りず、ベビーカーまで揃える勢い。

IMG_4277_640

あれ?王子のお姿が見えぬ、と思ったら、
物陰から家来の仕事ぶりをじっと見ていたり・・・

IMG_4290_640

王子、ほどほどにして下さい・・・と止めても
疲れて顔がパンパンになるほど、遊んでみたり・・・

IMG_4360_640

そこじゃ、お体が痛くなるのでは???と思うのだが、
1人、窓の段差のとこで寝てみたり・・・

IMG_4441_640

『王子』のお考えは、分からぬことも多く、家来のお勤めも大変です。

でも、まぁ、王子がご満足なら・・・。

IMG_4406_640

まぁ、奴が、『王』として我が家に君臨する日も、そう遠くないでしょう。

IMG_2137_640

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

完成品! Etamin(エタミン)                             Etamin(エタミン)

さて、壷の話しにそれてしまいましたが、

T様が一緒に動き、考え、作らせて下さったカーテンがこちら。

IMG_2938_640

P6273365_640

窓の大きさが違うので、刺繍の位置と巾を変えました。

私もT様も、大窓のほうのブルーの面積が広い部分に
もう1本、刺繍のラインを入れたかったのですが、
そうなると、また2.4m生地を追加しなければいけません。

うーん・・・その1本で、プラス 71,280円・・・。

だったら、このままいきましょう!ということになりました。

ただ、ソファの座面もブルーだったので、お部屋の真中の部分にだけ
やたらブルーの分量が多くなってしまった為、T様にお願いして、
刺繍の中から1色取った、濃い目のピンクパープルの生地で、
クッションを作らせて頂きました。

IMG_3574_640

こうすることで、お部屋の雰囲気が
キュキュッと締まります!

T様がひとつひとつ探して、じっくり決められた照明も、
ナチュラルなお部屋の雰囲気をより素敵に。

レースは、細かくない、柄がポンポンととんでるもの・・・
というご希望だったので、FEDEのフリカという、艶のあるグレーの糸で
お花が刺繍されている生地をご紹介しました。

IMG_2875_640

ということで、インテリア好きのT様に教えて頂くことも多かった
楽しいお仕事も、とうとう終わりを迎えてしまいました。

T様に限らず、打合せし、相談し、考え直して、悩み悩まれ・・・
という日々をご一緒し、お付き合い頂いていたお客様のカーテンが完成するのは、
嬉しい半面、ちょっと寂しいものです。

あ~、終っちゃったなぁ・・・と。

もちろん、終らないと私は報酬を頂けないので、
日々の暮らしに困るわけですが。

さて、
お打合せの最中、
ロッキングチェアとかいいですよね~
欲しいですよね~
とお話ししていたT様から後日届いたお写真。

田島様 ベランダ写真_640

もう、ジェラシーすら覚えました。

私が、部屋に入れたかったゆり椅子。

でも、こんな大きなものを部屋に入れたら、
部屋が家具屋状態になるので、諦めたゆり椅子。

それをやすやすとベランダに!

しかも、T様がせっせとお世話されて、青々と植物が潤ってる
癒しのベランダ。

お部屋がほぼ完成し、最近では家にいるのが居心地よく、
ご主人様が、週末になっても外に出たがらないそう。

そして、そのご主人様、朝起きていきなり
“ILove my home!” と仰ったそう!

なんて素敵!

TVと犬がいれば、ソファの色など知ったこっちゃないうちの旦那さんの口からは、
腐っても出てこなそうな台詞。

そしてT様から・・・

“嬉しいのは嬉しいけど、食いしん坊の三食を作るのに
どれだけ面倒臭いこと!岡本さん分かりますよね!” と。

いやいや、それが、T様はお料理上手で、
私も打合せとランチの時間が重なり、何度かご馳走になったことが♪♪♪

あれだったら、私だって言っちゃいます。

“ILove my お客さんち!”

 

ホームデコア ウィンドウトリートメント

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

それは、ビアジョッキです。

さて、小さな赤ちゃんがいらっしゃるT様。

上のお子様が幼稚園の時間に、また、少しばかりの
延長保育をお願いしてと、とにかくベビーカーを押して、
どこへでも来て下さる。

もう、そのフットワークにはビックリ。

そして、どこへでもおとなしく付いて来てくれるこの赤ちゃんが、
もうむちゃくちゃ可愛いい。

福々とした和風のお顔で、どっからどう見ても癒しのかたまり。

仏様が、毎回ベビーカーに乗って私を癒しにやってくる。

そんな感じ。

・・・それはともかく・・・

刺繍の生地を乗せるカーテン地も、
当初、私はベージュ系で・・・と考えていたのですが、
T様が、少しくすんだ色みの薄いブルーをご希望。

なるほど、なるほど。

ということで、はじめは、国産の生地で探してましたが、
思うような色がない。

エタミン(Etamine)の生地に合わせると、
コットンリネン・・・せめてコットン100%でないと。

つるっつるっのポリエステルにするわけにはいきません。

そこで、コットン100%の生地が100色ほど揃う、
横浜の輸入会社へ行って見てこよう!と思いT様にご連絡すると・・・

“岡本さん、迷惑でなければ私も行っていいですか!” と即お返事。

こんな感じで、新宿へ、横浜へ、とご一緒頂き、
挙句に、インテリアの展示会が催されていた、ビッグサイトへも!

カーテンのみならず、本当にインテリアがお好きで、
いつも楽しそうにお付き合い下さいました。

そうそう、海外出張が多いというご主人様も、
そんなインテリア好きの奥様に、ドイツの素敵な壷をお土産に。

奥様は、他のものが欲しかったそうですが、
「壷だったんですよー、壷!!」と、
私に訴えていらっしゃいました。

愛情溢れるご主人様は奥様に、
「だって、インテリア好きでしょ。
ふたがあって、取っ手がついてて・・・
飾れるし、何か入れられる壷だよ!」
と。

うーん、これ↑ だけじゃ全く伝わらない。

とにかく、T様が話すご主人様のご様子は、面白くてたまらないのです。
こちらに公開できないのが残念でなりませんが・・・
何度、大笑いさせて頂いたことか。

で、お話しを聞いてる途中で、私、ふと気がつきました。

T様が仰ってる、“壷”というのはこれじゃないかと・・・。

ビアジョッキ_640
 

ご主人様に申し訳ないと思いつつも、
T様に壷の正体をお伝えしたことは、いうまでもありません。

ホームデコア ウィンドウトリートメント

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

高価な生地、分割してみよう。 Etamin(エタミン)                Etamin(エタミン)

さて、前回ご紹介した、
ヨーロッパの最高級ブランドのチマー&ロード(ZIMMER+ROHDE)のコレクション
エタミン(Etamine)の生地。

なんと、1m 29,700円 です。

最高級、最高級としつこいですが、やはり、
いいものはいいのです。

刺繍も立体感があって、キュートだけど豪華。

糸の色も艶やかで、鮮やか。

IMG_2718_640

しかし、T様のお宅は、2ヶ所の掃き出し窓なので、
フラットカーテンに仕立てると、生地は12.5M必要。

なんと、生地代だけで 371,250円!!

もちろん、これに縫製代や、レースの価格が加算されてきます。

そうなると、2窓で約50万円ほど。

さすがに、これではご紹介しにくい。
このままご紹介したら、ただ、高い生地を見せびらかすだけの
いやな奴になってしまう・・・。

そして、もう1つ。

リビングの1面を占める2窓全てに、この刺繍柄がくるのは
少し、しつこすぎないかなぁ・・・とも思ったのです。

そこで、1巾に4本入ってる刺繍を、2本+1本×2に分けて、
無地のカーテンに飾りのように縫い付けてはいかがかと思いました。

そうなると、エタミン(Etamine)の生地は、2.4mでOK。

ということで、生地見本とプランを持って、いざ、T様のお宅へ・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うーん、もう、ばっちり♪

生地は一目で気に入って下さり、プランもOK。

T様に(1回しか会ってないのに、好みをずばり当てられて・・・)

なんて、お褒めの言葉も頂き、もう天にも上る気持ちです。

さて、次は、分割した刺繍柄をどこに入れるか、地となる無地の生地をどうするか。

ここから、インテリア好きのT様と私の楽しいお出かけが始まりました♪

 

ホームデコア ウィンドウトリートメント

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

そして高価な生地 第2弾 Etamin(エタミン)

Y様!ご覧頂いてますか?

先日お仕事させて頂いたY様から、

ブログ楽しく拝見しているので、更新頑張ってくださいね!

という、ありがた~いメールを頂いたにもかかわらず、
以前の更新から早1ヵ月半・・・。

ご無沙汰にもほどがあるブログですが、
読んで下さる皆様、本当にありがとうございます。

ということで、“高価な生地第2弾”を、ご紹介させて頂きます!

今回の生地は、ヨーロッパの最高級ブランドの一つ
チマー&ロード(ZIMMER+ROHDE)の、
フランスのコレクションである、エタミン(Etamine)の新作。

リネン+コットンの地に、小花と葉(?)をデザインした刺繍が施され、
優しくナチュラルで、素朴な雰囲気に仕上っています。

1019470545_640

これこれ、これの、向って左側のカーテンの生地です。

1_640

この↓ 右上端の隅に、クッションになった生地が
ちょこっと写ってます!

7_640

そして、今回のお客様は、インテリアが大好きなT様。

お引越し後で、ご新居のインテリアを少しづつ少しづつ
まとめていらっしゃる最中です。

始めは、インテリアショップのIDEEさんでご覧になった、
デザイナーズギルドの生地を見たい、ということで、ご来店下さいました。

少しシックなグレー、ピンク、グリーンで水彩画タッチに描かれた、植物と壷の柄。

当初は、それをフラットで、さらりとかけるイメージで進んでいましたが、

数日後・・・

岡本さん!こんなソファを買ってしまったので、家の雰囲気がカジュアルになりそうなので、
優雅なギルドの生地が合わなくなりそうです!!

と、写真つきのメッセージが。

田島様ソファ_640

うーん、仰るとおり、確かにこれと、あの優雅な花柄は・・・

ということで、T様に 
“何かおおらかな雰囲気でおすすめの生地はありませんか?”
といわれ、張り切って見つけたのが、上のエタミンの生地 GAVOTTE です。

この生地を一目見て、
(うん、これ。T様のご趣味に合う、絶対間違いない。)と確信したのですが、

これが、また 高いったらありゃしない・・・のです。

 

ホームデコア ウィンドウトリートメント

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉