お針子魂

さて、尊敬する、Myお針子。

(こんなの作ってくれない?)とメールしたら、
間髪いれず、OK。

彼女いわく、

単純&繰り返し作業で、やったらやっただけ結果が目に見える

ってのが、精神衛生上いいらしい。

ふ~~~ん。

針に糸を通すことすら、うっ・・・うう・・・と思う私には、
とっても不衛生なんだけど。

そして、私の性格を知りつくしてる彼女は、

・そっちが依頼内容まとめる時間のほうが、
 私が作るに要する時間よりかかるんじゃない?
・ガーランドブームが終る前に、生地送ってよ。
・こちらはいつでもこいや~状態です。
・カモンカモン!布、カモン!

と、LINEで、私のお尻をたたく、たたく。

こりゃ、生地送るのが3ヵ月後とかになったら、怒られるなぁ・・・と
私も慌ててユザワヤさんへ。

そして、製作依頼から、早 3週間。

私にしては、気合の入った素早い手配で、やっと彼女に生地が到着。

しかし、その翌日には

“厚紙で型紙作ったけど、●cmと●cmのどっちがいい?”

なんとまぁ!

その夕方には、

“1個作って壁に貼ったよ、大きさどう?”

と写真付きで連絡が。

(左上の存在感抜群の猫ではなく、右上にぴらりとあるやつです。)

IMG_4644_640

“両面表のと、1枚ぺらの作ったけど、ぺらのほうがシャープでいいけどどう?”

IMG_4653_640

“増殖中!”

IMG_4652_640

“色と柄の具合どう?水玉増やしてとかある?”

IMG_4649_640

“ひもはどう付ける?上乗せ?巻き付け?”

IMG_4648_640

IMG_4647_640

“完了~~~!”

IMG_4645_640

って感じで、あれよあれよという間に、
1週間で完成品が私の手元へ!!

やはり、生地手配期間のほうが長かったか・・・。

ということで、無事、王子の頭上に可愛いいガーランドが♪

IMG_4828

私の希望を素早く形にしてくれる、すばらしいお針子。

本当にありがとう~。

形も、色も、大きさも、妥協を許さぬそのお針子魂、
心から尊敬します。

そうそう、お針子もちょっと渋めの色に、疑問を抱いていたが・・・
これは、部屋のクッショに雰囲気を合わせたのでね。

IMG_4829

IMG_4830

だが・・・
こんなに素敵に、ベッドの頭上を飾ってあげたのに、
王子ったら、ベッドの手前で、行き倒れてる。
ったく・・・。

IMG_4824

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

私専属のお針子。

私には、専属のお針子がいます。

こんなの、あんなの、とイメージは湧くのに、
切ったり、縫ったりする気力が全くない私に、

“任せて!アドレナリン全開で待ってる”

と、縫い物への欲望をギラ使せ、
生地が届くのを、まるで獲物を狙うチーターのごとく、
いまかいまかと、待ち構えてくれるお針子が。

さて、そんな Myお針子さんへの今回のお題は、
フラッグガーランド♪

そうです、最近やたらめったら、
雑貨屋さんや、ウインドウのディスプレイなどでも
見かけるようになった、これ。

yjimage
(ネットより画像拝借)

実は、私の家は、かなりシンプル。

でした、今までは。

もともとシンプルなものが好きで、実家にいた若かりし頃は、母に
「あなたの部屋は、無印良品のお店みたい。」と呆れられるほど。

そして、その後も大人だけの生活では、家に、水玉や花柄が入る余地など、
全く無く。

しかし、どーしても欲しくなったのです。

この可愛いい “はたはた” が!

そう、王子のベッドの上に!

IMG_3022_640

王子、お待ち下さい。

可愛く飾って差し上げまする。

ということで、Myお針子さんも、鼻息も荒く準備万端です。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉