まるでプチホテルその5  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

「岡本さ~ん、これ、全部IKEAなのよ。」

え?IKEA?何がIKEA?どこがIKEA?

言われたってわかりゃしない・・・。

そう、K様はIKEAの収納に、輸入ものの取っ手をご用意されたのです。

P9122869_640_640

お仕事に必要な、多くの書類や書籍を収納する為に用意された、
壁1面を使った、大型収納家具。

輸入物のキッチンや、豪華なシャンデリアをご用意されたK様ですが、
ここはIKEAで。

賢い、さすがのメリハリです。

そうなんです、私も自宅で仕事をすることが多いのでよく分かるのですが、
仕事をしていると、注意をしていても、(・・・そう、注意していても!)
家具に傷をつけてしまうことが。

私なんて、iPadやら、メジャーやらを 何度も床に落とし、
旦那さんから、

「お前、また床に何か落としたんじゃないのー???
何か刺さった後がある!」

といわれる事も、しばしば。

IMG_5515_640

もちろん、知らぬ存ぜぬで通しますが、
落とした瞬間、そして、床が傷ついてるのを見た瞬間は
落胆します。

IMG_5516_640

実は、私の自宅は下地の関係で、悲しいことに本物のフローリングが貼れず、
工務店の友人がなんとか探してきてくれた、薄い薄い床材を貼っています。

傷がつこうが、はがれようが、たいして惜しくない!(多分。)

それでも、ガッカリするのですから、
万が一仕事用の書棚が、高級イタリア製などでは、
私だったら扉を開けるのにも躊躇し、閉まった書類は2度と出せません!

まぁ、これはあくまでも私の場合で、
K様は、もっと落ち着きのある方なのですが・・・。

しかし、実用的に、そして取っ手だけは変えて
素敵にIKEAを活用されたところ、さすがだなぁと。

P9122870_640_640

モノのあふれる時代だからこそ、必要なものを必要に応じて
チョイス出来るというのは、大事なことですよね。

このお仕事をしていると、ご新居に伺う割合が断然多く、
お引越しのお荷物や、新しい家具を拝見することがよくあります。

しかし、今までIKEAのものが一切無かった・・・というお宅に伺ったことが
ありません。

どんなに素敵なアンティーク家具で揃えていらっしゃっても、
ちょっとした小物収納にお使いになっていたり、キッチンでお使いになっていたり・・・。

そして、子供部屋のIKEA率の高さときたら!!

IKEA、恐るべし。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

まるでプチホテルその4  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

さて、お次はK様のお仕事部屋。

こちらには、K様が大好きなモリスのアービュータスの
壁紙が貼ってあります。

P9122868_640_640

当初はリビング同様、Aldecoのベルベットを使用して
アービュータスの少しアンティークで爽やかな緑に、
白く光沢のある生地が映えて・・・
という計画でしたが、

K様が、アービュータスの生地で仕立てた、
カーテンの写真をご覧になり、

「白いほうの壁は、アービュータスのカーテンにしたらどうかしら?」
と。

なるほど、それは素敵です!

全くそれが浮かばなかった、自分のふがいなさを責めつつ、
こちらのお部屋には、2種類のカーテンを納めさせて頂きました。

PA192989_640_640

もちろんレースは、他の部屋と合わせ、
外から見ても美しい、K様お気に入りの裾刺繍柄。

PA192992_640_640

カーテンをお納めした際は、まだ家具は何も入ってなかったのですが、
お部屋の真中に、大きな書類机が置かれ、壁には世界地図が貼られるとのこと。

大好きなモリスに囲まれたお部屋は、きっとお仕事でのお疲れを
癒してくれることでしょう。

そして・・・

こんなに広々とした、美しいお部屋がお仕事部屋とは!と、
指をくわえてみている私に、K様が明かして下さったのは・・・。

次回、奴の思わぬ正体が明らかに!

続く。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉