ピンクとグリーンの子供部屋 その1

さて、カーテンと合わせて壁紙をご検討のI様。

ご主人様がフランスの方で、
以前はご家族でフランスで生活されていたこともあり
お部屋は、素敵にデザインするのが当たり前。

ご家族で沢山のショールームを回り、サンプルを取り寄せ
あーでもないこーでもないと、ご夫婦で納得いくまでご相談。

本当に、インテリアを楽しむ努力は怠らないという
素敵なお二人です。

カーテンも、デザイン重視で、単なるレース+厚地ではなく

レースのシェード
+
厚地の柄物のシェード
+
厚地のカーテン

の3段階!

IMG_2449 (2)_800

この、厚地and厚地。

b908cf263ba0bd4f82d6468cf518eca7_800

海外のインテリア雑誌や、メーカーのディスプレイなどでは
よく見かけますが、実際のお宅ではあまりお作りしたことがありません。

正直いって、機能的には必要のない部分だから。

確かに、2重より3重のほうが断熱や遮光、遮音効果は勝ります。
しかし、最近のマンションは空調や防音管理も完璧なものが多く
カーテンを3重にしなくてはいけないほどではありません。

なので、あくまでも、デザインの為。

その為に プラス数万円・・・もしくは プラス十数万(!?)となると、
うーん・・・となってしまうのが当たり前。

しかし、I様ご夫妻にとっては、
この3重のカーテンデザインは、ごく当然のご選択だったようです。

アイエル様4 (2)_800

この、くまさんが一生懸命束ねてくれてる
ピンクのカーテンを、ちょっと指で隠してみてください!

これがあると無いでは、どんなに雰囲気が変わってしまうか・・・

お窓の両サイドに、縦にピンクが入ることで
窓辺が締まり、可愛さも倍増!

そして、黄緑の壁紙も、もういっぽうのピンクの壁紙も
グン!といきてきます。

1度に全部!でなくても、何年かして
今のカーテンは気に入ってるけど、
お部屋の雰囲気を変えたいな・・・と思う時は
こんな風にカーテンを1枚プラスされるのもいいかも。

IMG_7393 (2)

3重ではないですが、レースカーテンに飽きたら
ブラインドやすだれに変えてみるのもありですよね。

IMG_7395 (2)

なーんて、偉そうなことを言ってますが・・・

私の自宅は、

王子がいたずらしなくなったら3重に!
王子が汚さなくなったら3重に!

と、ずっと考え中。

今は寂しくレールだけが付いています・・・。

家2 (2)

(ちっ・・・。また僕のせい。)

ちっ

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

壁紙とカーテンをコーディネート

最近は、
壁紙を貼ったり、板を貼ったり、タイルを貼ったりと
大がかりなリフォームとまではいかなくても
カーテンと家具だけでなく、壁まで合わせてコーディネートされる
お客様も多くなってきました。

もちろんホームデコアにも
壁紙輸入サイトが!

その名も ≪輸入壁紙ドットコム≫

 

カーテン同様、壁紙選びも
1面だけお好きなものに張り替えるだけで、
お部屋の雰囲をがらりと変えることのできる、とても楽しい作業です!

が・・・

これまたカーテン同様、
小さなサンプルを見て、お部屋の大きな壁1面に貼ったイメージを想像し
これ!というものに決めるのは、なかなか勇気のいることです。

そんな時は、まずどんな色をお部屋に入れたいかを考えるのが、
一番いいのかなと、私は思います。

柄じゃなくて、まず、色から。

既にあるカーテンが、白やベージュなど
お部屋のメインカラーに近く、すっきりとなじんでる場合は
青でも、赤でも、緑でも、思い切って大好きな色を選んでみてはいかがでしょう。

w00220_t36180_r_b
w00218_g56351_r_b (テシードさんのHPから拝借)

赤は派手かな・・・青は夏っぽいかな・・・などと
悩む必要は全くなしです。

自分の家なので、自分が見て、そこに居て、一番楽しくて気持ちよくて
嬉しくなる色が1番です!

そして、その時は
クッションや、花瓶のような置物
テーブルに飾るお花などに、その壁紙の色を少し入れてあげると
ぴたりとまとまります。

securedownload2

ただ、モデルルームと違って日常の生活は、
本当に沢山の色にあふれてます。

でも大丈夫!!

片づけが苦手だったり、モノが捨てられない人は、
ボックスを沢山用意して、そこにポンポン入れておいてください。

sim

床壁天井に合わせた、白やベージュ、茶系やグレーのボックスなら
あっという間にすっきりします。

色さえ合えば、少し柄のあるボックスなど
一層素敵。

m0860-100

これに、
スーパーのチラシや食べかけのチョコが入ってるなんんて
誰も思いません。

そして、これとは反対に、
カーテンのほうで既にお好きな色柄が使われている場合は、
そことの組み合わせを、よーーーーく考える必要が。

今回担当させて頂いた、I様も
既にあちこちのショールームを回られ、
ご来店頂いた時点でカーテン生地はほぼ決めていらっしゃったのですが、
壁紙はかなりお悩みに。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉