美しいと思わないものを家に置いてはならない byウィリアムモリス

ご友人からのご紹介で
お引越しされてすぐに、リビングのカーテンをご相談下さったW様。

その時に、落ち着いたら寝室もお願いしますね!
と仰ってくださったのですが、お約束通り
今度は寝室のカーテンを考えたいのだけど・・・と
メールを下さいました。

嬉しい!!
お客様に再会出来るのは、本当に嬉しく、
またご相談頂けるなんて、本当に光栄です!!

ということで、
W様がお好きな、ウィリアムモリスの生地が揃う、
マナトレーディングのショールームへご一緒させて頂き、
生地をいくつかピックアップ。

動物達が大きくをデザインされた、Forestも
迷っていらっしゃいましたが・・・

実際の生地を、ご自宅の窓辺でもご覧頂き、
この、Brook に決められました。

英国のトラディショナルなスタイルがお好きな
W様ご夫妻、やはりモリスは外せません。

次は、ベッドカバーやクッションカバーを
ご相談させていただく予定です。

とうことで、いつもは納品の状況を
事細かにご説明しますが、今回お話ししたいのはそこではなく、
W様の生活のご様子です。

もの静かで、頭の回転のすごーく早いご主人様と、
外見は優雅でいらっしゃるのに、ちょっとお茶目な奥様。

ご主人様に突っ込みを入れられる奥様のご様子に、
よく笑わせて頂きましたが・・・それだけでなく、

こちらのお宅に伺うと、私まで、とっても優雅な気持ちになるんです。

お部屋は、いつも居心地よく整えられてて、
打合せが終盤になると、奥様が
きれいなかごに入ったおしぼりや、ポットで出した紅茶
素敵なトレイにのったお菓子をニコニコと出して下さいます。

食器棚にも、素敵なポットやカップが並んでるのですが、
きっとお好きなものを1つ1つ集めてこられたんだろうなぁという感じ。

なんと今回お伺いした際には、
ベランダにバラを植えられ、大きな花が咲いていました。
バラの葉がまた、室内のインテリアによく合って、
これまた、雰囲気倍増です。

派手で豪華というのとは少し違って、1つ1つが
とても丁寧で温かで、ああ、こういうのを豊かに暮らすって言うのかなと
帰り道は毎回、そのお部屋と奥様の残像が、目に焼き付いています。

『美しいと思わないものを家に置いてはならない!!!』と、
高らかに宣言してたウイリアムモリスさんも、
自分がデザインしたものが、150年経っても、
こんな素敵なお宅で飾られてるとは、嬉しいに違いない。

私なんて、お茶は、ティーパックどころか
ペットボトルぐい飲み、
慌ててる時など、フライパンのままお昼ご飯を食べることもあります。

でも、これって忙しいとか
時間が無いとかではないんですよね。

お皿に移すのなんて、5秒でできるんですから。

お皿に合わせたランチョンマット引くのだって
3秒で出来る。

ただ、気持ちの問題。

あー・・・忙しいとか言い訳せず、日々のことを
楽しむ豊かな心を持ちたいな、としみじみ考えさせられた
W様夫妻のお仕事でした。

そうそう、うちのコーディネーターのSさん。
料理上手な上に、ビール大好き。

どんなに忙しくても、どんなに洗い物が増えようと
ビールを美味しく飲む為に、コップを用意するSさん。

これも、日々を豊かに楽しんでるってことだよな・・・と。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉