まるでプチホテルその3  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

そして、仕上ったカーテンはこちら。

リビングは全てのお窓に、カーテンボックスが作られていましたので、
特に、バランス等で飾ることなく、美しいヒダが出るように、
2倍3山で、シンプルに縫製したカーテンのみです。

PA192996_640_640

この撮影のときは、まだふさかけが付いておらず、
タッセルを洗濯ばさみで止めていたので、ちょっと、
カーテンがぺしゃんとしてしまってますが・・・

PA192999_640_640

高めの天井から、床までおちる
艶のある生地は、とても美しく、
レースに続き、こちらもK様が、
本当にいい生地ですね~・・・と、喜んで下さいました。

そして、写真に写ってるダイニングテーブルが、なんとも不思議で。

これは、K様が何年も前からお持ちだったダイニングセットですが、
今までは使うことなく、しまっていらっしゃったそう。

それを、今回のご新居に合わせ、出してこられたのですが、
椅子の数が足りない。

PA072968_640_640

6脚は欲しいが、4脚しかない。

ということで、新たに椅子をご購入。

ただ、同じものは無理だろうからと諦めて、
少しリーズナブルに買えるものの中から、決められたと・・・。

しかし、なんと到着してビックリ!

前からあったものと全く同じ椅子だったそうです。

そして、テーブルとお揃いの椅子が8脚そろうことに。

PA192997_640_640

K様ご自身、何年もこのダイニングテーブルをご覧になってなかったので、
デザインなど、全く覚えておらず、多少合わなくても・・・という
気持ちでお買いになったそう。

絶対揃えたい!!と探しまくっても
見つからないこともあるのに、
こんなこともあるとは。

仲間を呼び寄せた、K様宅の椅子達の能力、
イルカ顔負けです。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

まるでプチホテルその2  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

さて、まずは、フランス窓にかけた美しいレースのご紹介から。

こちらは、トルコ製のレースで、
裾5分の1程度に、豪華で繊細な刺繍が施されています。

PA192998_640_640

この生地を、一目で気に入って下さったK様は、
フランス窓の下端の部分から、きっと刺繍がきれいに見えて、
外から見ても美しいと思う
と、とても楽しみにして下さってました。

が・・・
私のほうは、きちんとお窓を測ってはいたものの、

(見えるよね、外から見てもいいバランスで刺繍出るよね、
大丈夫だよね・・・ああっ、本当に大丈夫?)

と納品まで自問自答。

とにかく心配。

そしてやってきた、納品日。

まぁ、生地の気分で、刺繍の位置が自由自在に動くわけではないので、
測っておいたとおりに、レースは仕上っておりました!

お部屋の中から光りを通してみる刺繍の様子も美しく、

PA193004_640_640

また、外からもばっちり。

IMG_3843_640

白とブルーと、アイアンでデザインされた
美しい外観のお宅に、無事、華を添えることが出来ました!

IMG_3842_640

K様も、やっぱりこのレースきれいですね~!と、
大変喜んで下さいました。

お客様には、大きく分けて2通りの方がいらっしゃいます。

モダンな感じ、エスニックな感じ・・・とイメージだけ持ってお見えになる方と、
こんな生地、この形、この色、と明確にご自分のご希望を持ってお見えになる方。

この、プチホテルのようなお宅を、設計事務所と細部まで打合せて
お建てになったK様はもちろん後者。

そうなると、私の役割は、いかにK様のご希望に合う生地を
お探しできるかということと、
K様が、AかBか・・・と迷った時にそれぞれのよさ(もしくはデメリット)を、
明確にご説明すること、

だと思うのですが、

今回は、決断力と行動力のあるK様の後ろを追ってばかりだった
ような気がします。

またも、どこまでお役に立てていたか微妙ではありますが、
ここから、K様と一緒に、
たくさんあるお部屋のドレープ用の生地選びが始まりました!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

まるでプチホテルその1  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

ついこの前、明けましておめでとう~!なんて言ってたのに、
既に、今年も1ヶ月近くが経とうとしています・・・。

早い、早すぎる。

このブログも、明けましておめでとうございます!!
と華々しく始める予定だったのに、気づいたら、そんな挨拶など
出来ない時期に。

こんなブログですが、とにかく、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、そんな新年1件目にふさわしい、華やかなお宅を
ご紹介させて頂きます!

1昨年の秋から、既に1年半ほどお仕事させて頂いている
K様邸。
昨年末に、ほぼ完成致しました。

外観全体をご紹介出来ないのが残念ですが、
まるで、ヨーロッパのプチホテルのようなお宅。

IMG_3833_640

もちろん、お部屋数も多く、お宅の中央には大階段が!

PA193006_640_640

初めてお伺いした時は、まだ手すりも付いておらず、
高所恐怖症気味の私は、おっかなびっくり・・・

“ああ、宝塚スターってすごい・・・” と、思いながら
階段を降りた事が思い出されます。

P9122879_640_640

“カーテンをどうしようかと思い、ネットで探して、
岡本さんのブログを、隅から隅まで読んで、連絡したんですよ”

と、言って下さったK様。

ワンコがどーの、本田選手があーだのこーだのまで書いている
ブログのどこで、こんな素敵なお宅を任せようと思って下さったのかは、
全く不明ですが、お客様であるにもかかわらず、
いつも、私のことを気遣ってくださるK様のご様子には、
お会いする度、頭が下がりました。

ああ、私も人としてこうあらねば、と思うこともしばしば。

そして、そんなK様邸の、昨年末に完成した大階段はこんな感じ。

IMG_4716_640

K様がお好きな色、ブルーの壁紙の映えるカーテンです。

ということで・・・
美しいフランス窓に合わせた刺繍のレースや、
おトイレにまで貼られたモリスの壁紙、
びっくりするような、テーブルと椅子の出会いなど、
順番にご紹介させて頂きます!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉