小鳥がいそう♪

さて、前回から引き続きF様のお宅のご紹介です!

お花畑のように、様々な花が咲き乱れている生地も
ご検討になりましたが、リビングは、
もっとナチュラルで優しい雰囲気に仕上げたい、とのことで
最終的にお選びになったのは、この、マグノリアの花をデザインしたレース。

藤木様12

爽やかなコットンの白いドレープをあわせつつ、
ここでも、F様らしく裾をグリーンで切替えられました。

藤木様8

一枚板のダイニングテーブルや、4脚全て形が違う木製の椅子に、
グリーンが馴染んで、白1色よりもずっと優しい雰囲気になりますね。

藤木様10

木がお好きということで、お子様のおもちゃも、全て木製。

中には、F様がお使いになっていたものを、ずっとお母様が
取っておかれたという、積み木も。

時が経って、色も変わり、つやが出て、傷もたくさんついてる積み木ですが
木ってすごい。

汚いとか、古いとかは全く感じさせないんですね。

ただただ、あたたか~い雰囲気。

そんなおもちゃや、趣味のいい家具に囲まれ、
森の中にいるような、グリーンの生地を使われたカーテンを見ていると、

この部屋の中を、小鳥が飛んでいてもおかしくない!

などと思ってしまいました。

がしかし・・・またも・・・。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

我が家らしい空間。

マリメッコの生地を持ち帰られたF様は、
以前は、アパレル関係の生地の輸入のお仕事に
ついてらっしゃったそう。

だから、色+色を組合わせるのに慣れていらっしゃるのかも
しれません。

お手持ちの、マリメッコの厚地に組合わせたのは、
赤い水玉のレース!

藤木様2

レースが透けて分かりにくいのですが、
実は、小さなドットがとんでいる生地です。

とってもキュートな雰囲気に仕上りました。

藤木様1

欧米に比べ、無駄なものをそぎ落とした室内で暮らしてきた日本人は、
色+色や、柄+柄を組み合わせるのが苦手だといわれます。

もちろん、日本で一番の売上げを誇るのは、ベージュ系のカーテンです。

でも、色や柄がお部屋に入るのはとても楽しい気分になるものですよね。

それが、ずっと見てても見飽きない、自分達のお気に入りの色柄だったら
幸せ倍増!のはず。

最初のお打合せで、F様が、
(私達らしい部屋にしたいんです、出来る限りオリジナリティを出して
ずっと好きでいられる空間を作りたいんです。)
と、仰ってました。

そうそう、これが大事なんだなぁ・・・と。

ベージュの落ち着いた雰囲気が好きなら、もちろんベージュで、
白が好きなら真っ白で!
黄色でも、真っ黒でも、人になんていわれようが、
自分の部屋ですから、間違ってることなんてひとつもないんですよね。
自分が心地よければそれでいいんです。

ということで、生地にも大変詳しいF様に勉強させて頂くこともありつつ、
楽しい打ち合わせは進み・・・

書斎は、水と木のイメージで作りたいというご希望から、
こちらのシェードに。

藤木様4

フジエテキスタイルのムツノハナというレースを
フロントに、後には鮮やかなロイヤルブルーのモアレ柄の
無地を合わせました。

フロントレースの場合は、レースを通して
厚地の色が見えるので、ビックリするぐらい鮮やかな色にしても、
全く問題ないんです。

F様がお選びのロイヤルブルーは、鮮やかでも品のある色ですが、
もっと激しく、蛍光色のような色を使っても大丈夫。

20140902081513

むしろ、鮮やかな色にしないと、色が透けて出てきてくれないんです。

さて、次はとっても優しくナチュラルに仕上った、
リビングをご紹介します!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉