再び、アルフレックス!

今日も、カーサミアの素敵なショールームのご紹介を!

こちらは、3棟あるモデルルームの中の1棟。

オープン後20年以上が経過し、モダンでシンプルな中にも
落ち着いた味わいを感じられる佇まいとなっています。

こちらのモデルルームのカーテンは、3棟とも
シンプルな白い生地を使用した、シェードスタイルとなっていました。

家具の邪魔はしないけれど、木枠の茶色に柔らかく映えて、
お部屋に、優しい雰囲気をプラスしていました。

アルフレックス4_640

アルフレックス5_640

アルフレックス6_640

窓から見える白樺の木が、まるで絵のようです。

アルフレックス7_640

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

アルフレックス カーサミア 河口湖

6月に、富士山を臨む河口湖の、素敵な森の中にある、
イタリア家具メーカー アルフレックスの、
“カーサミア 河口湖”を見学させて頂きました。

その広大な敷地内に、ショールームと、モデルルーム3棟があり、
アルフレックスが提案する 『合理的で夢のある生活』を、
形にした、素晴らしいお部屋の数々。

・・・ちなみに、完全予約制ですので、
ご興味のある方は、アルフレックスへお問合せ下さい・・・

ちょっとブログの文章を考える時間がない時、
(決して、サボりたい時ではありません・・・。)は、
この見学の際に撮影させて頂いた、素敵なお部屋の写真を
少しづつUPさせて頂きます!

皆さんのお部屋づくりの参考になるものが、きっとあるはず♪♪♪

アルフレックス1_640

アルフレックス2_640

アルフレックス3_640

森の木々のグリーンも、インテリアの一部ですね!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

シビラの遮光カーテン

シビラのお洋服をご存知の方は、多いと思いますが、
シビラの柄の遮光カーテンは、あまりご覧になったことは
ないのではないでしょうか。

今年の春にお仕事させて頂いたお宅で、
そのシビラの生地を使わせて頂いたので、ご紹介します。

都心の、住宅街の中の一戸建てとなるお宅ですので、一つ一つのお窓は、
そんなに大きくはありません。

まず、ご寝室に5ヶ所設けられたスリット窓は、
ロールスクリーンですっきりと仕上げることになりました。

石田様2_640

当初は、全ての窓の内枠にスクリーンを入れ、
奥様から、“5窓で、色がグラデーションになるようにしたい!”と
素敵な案を頂いていたのですが、片側の3窓の枠内に
網戸がついており、どうしても内枠に入れることができません。
(しかも、それに気づいたのが、私ではなく奥様だったというお恥ずかしい次第・・・。)

また、窓枠外付けにすると、小窓タイプでは作成不可、
しかし、小型タイプはプルコード式のみということで、
とにかく、あちらが立てばこちらが立たず状態。

メーカーの営業の方にも、散々相談させて頂きましたが、
結局、片側は3窓を1つにまとめたスクリーンを、標準のメカでお作りすることになりました。

石田様1_640

しかし、そこは奥様、小窓側とと大きなスクリーンは少し色を変えて、
シンプルになり過ぎないようなご選択。

石田様3_640

リビングは、高い位置にある、明り取りのお窓は残し、
下側の腰窓に、ホワイトグレーの花柄を使った
おしゃれで清楚な雰囲気の、ダブルシェードをご希望になりました。

石田様5_640

写真ですと、どうしても色が暗く写ってしまいますが、
実物のほうはもっと白く、華やかです。

石田様4_640

生地アップですが、実はこれ、ニットなんです。
写真ですと、透け感のあるレースのようにも見えますが、実は花柄を編み込んであるんです。
したがっって、実際の生地は少し凹凸のある模様となっています。

石田様生地_640

タチカワブラインドさんで出されている生地ですが、
実際の雰囲気はこんな感じ。

うーん、やはりプロの写真は素晴らしい・・・。

crop_5212f12b91c39

そして、3階にある洋室にお使い頂いたのが、
シビラの遮光カーテンです。

石田様7_640

3階というだけあって、陽射しがサンサンと射し込み、
大変明るいお部屋です。

お部屋や家具を日焼けから守る為に、厚地は、完全遮光の生地をお選びに、
そして、西日の入るお部屋には、同じメーカーのUVカットレースをお使いになり、
日焼け対策は、万全です!

↓ こちらUVカットレース

石田様9_640

遮光カーテンの柄物、特に花柄となると、
なんだか柄がはっきりしなかったり、妙にクラシック調だったり、
また、(あれ???うちの実家にあったような???)と思わせるような、
昭和感たっぷりだったり、ということが多くはないでしょうか。

それが、このシビラの花柄は、人気の北欧家具にも
無理なく合わせられそうな、鮮やかで可愛いいものが多いのです。

石田様8_640

また、無地も国内メーカーの遮光生地ですと、なぜかベージュやパステル調が多いのですが、
こちらはシビラのお洋服にも見られる、あの温かみのある深い色を使っていて、とても素敵。

今回のお客様は、一部屋は黄色の花柄で、そして、もう一部屋は、
赤い花柄が全面に来るのは・・・ということで、片方のお窓に、葉の色から取った
モスグリーンをお使いになりました。

石田様10_640

こうすることで、反対に赤い花柄が、
お部屋のいいアクセントになりますね!

そして、タッセルはシビラのロゴ入りです。
(ご希望によっては、ロゴなしも可能です。)

石田様11_640

遮光の機能を付ける為に、生地はどうしても、
ポリエステルのつるっとしたものになりますが、それでも
ここまで可愛く仕上げられるのであれば、完全遮光の選択も
ありかもしれません。

さてそこで、肝心なお値段ですが・・・
これが、かなり抑え目です。

今回も、まだお子様が小さく、3階のお部屋は、まだ用途も決まっていないので、
とりあえず遮光のカーテンを付けておきたい・・・というご要望で
お持ちした生地です。

いかがでしょう?

もちろん、気に入って頂ければ十分長くお使い頂ける品質とデザインですし、
将来的に変えるかもしれないので一時的だけど、可愛くないカーテンは嫌です・・・
という場合にもご検討頂けるかもしれません。

ご興味があれば、是非お問合せ下さい♪

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

ランチにご招待頂きました♪

頑張れブログ!の第一弾は、
とても嬉しかったご報告をさせて頂きます!

今年の年明けに、モリスのカーテンを作らせて頂いたお客様ですが、
納品当日は、お引越しと重なりバタバタしていたので・・・と、
後日、改めてお宅へご招待下さいました♪

昨年夏にお仕事させて頂いた I様にご紹介頂いた、W様。

その、I様とW様と私でランチを頂く事になりました!

納品当日の、お引越し時に撮影させて頂いたカーテンが、こちら。

P1201032_640

梱包を解かれてない荷物の隙間から見え隠れする、カップボードや、
雰囲気のあるテーブルランプ等から、W様のお宅に、モリスのケルムコットツリーの
カーテンがぴったりなのは、間違いないと思っていたのですが・・・

実際のお部屋を拝見すると・・・

渡辺様②

スリッパや、テーブルセンターの小物にいたるまで、
全てが品よく、温かくマッチして、そこにモリスのカーテンが
この生地以外はあり得ないかのように、ピッタリと納まり、
本当に居心地のいい空間になっていました。

なんと、猫ちゃんの爪とぎタワーまでもが違和感なく、素敵なインテリアの一部に
なってるじゃありませんか!

そして、こちらは、もう一方の大きなお窓。

渡辺様③

こんなに居心地のいいお部屋では、会話も弾みまくり、ワインも進みまくりです。

渡辺様 ダイニングテーブル

そして、そう、このダイニングの椅子にのっているのは、
カーテンの残布で作らせて頂いた、ケルムスコットツリーの
シートクッションです!

渡辺様 クッション

この、四角ではないひょうたん型の座面に合わせたクッションは、
以前お使いだったものをお送り頂き、職人さんに、型紙を取って
作ってもらいました。

裏側は、フジエのコローレの
モスグリーンを合わせ、パイピングも施してあります。

このクッションを作って下さったのは、カバーやクッション専門の職人、Aさん。

外見もお話しぶりも、“ザ・職人” という感じで、
まるで、親方役で2時間ドラマにでも出てきそうな雰囲気なのですが、
実際はとても優しく、いつも細部までこだわりを持って
本当にキレイに仕上げて下さいます。

ということで、ランチの楽しい時間はあっという間に過ぎて、
食後のお茶を頂くことに。

素敵なカップの並ぶ大きなカップボードの中には、
なんと、本物の銀のティーポット!

形は、アラジンと魔法のランプの、まさしくあれです!

どんなものでも、本物ほど手入れが大変なものですが、
中でも、銀器は特に手がかかるものじゃないかと。

しかし、そんな銀のティーポットを普段使いにされているW様。
素敵過ぎます。

銀器でお茶をなんて、そうそうあるもんじゃないなぁ・・・
と思いながら、美味しいお茶を何杯もご馳走になりました。

テキパキとして姉御肌のI様と、おっとりした口調ながら鋭い突っ込みをされるW様、
私と年齢も近く、お会いする度に色々お喋りさせて頂きましたが、
いつも、“私とは何かが違う・・・”と思ってました。

毎日の生活に流れている、品のようなものが、
私にはない・・・。

まぁ、それはともかく、とても気さくなお二人。

次は、地元のオヤジ居酒屋での集まりを誓い、
この日は失礼させて頂きました。

本当にありがとうございました。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

お客様にハッパをかけられました。

インターネット全盛の時代、お買い物も
ネットで情報収集するのが当たり前です。

そうなると、役立つ情報満載の素敵なHPで、
いかにお客様にアピール出来るかが、とても
重要です!

そして、それに一番必要なのは、私達の仕事では
施工事例!!

こんな素敵なカーテンを作らせて頂きました♪

こんなのも出来ます♪

あんなのも出来ます♪

という内容を、写真付でアップするのが
いかに重要か・・・

もちろん、分かっておりますとも。

社長や店長からも、あの手この手で
UPして下さい!とお願いされ、
友人からは、ブログサボりすぎじゃない?
更新ないから具合でも悪いのかと・・・等々メールをもらい・・・。

しかし、日々の仕事に追われ、というか、
それを言い訳に、サボりにサボっていましたが、
最近では、とうとうお客さまから、

 “施工事例見てますよ、岡本さん、色々出したほうがいいですよ!”
 “ブログ見ましたよ、頑張って更新して下さい!”

と、言われる始末・・・。

さすがに、お尻に火がつきました。

施工事例&ブログ、もう少し頑張ってみます!

・・・さぼれないよう、宣言してみることにしたんです・・・

時間がない時は、写真1枚の日も出てくるかもしれませんが、
よかったら、お付き合い下さい。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉