ご家族3人自転車6台。

さて今回は、新築のお宅にお引越しのご家族のカーテンです。

お打合せで、

赤ちゃんも含め3人家族なのに自転車6台の自転車族、

とお聞きし、ままチャリ6台並んでいるのを想像して、
つい吹き出してしまったのですが・・・

なんて失礼な!

あの、本格的な自転車がご趣味のご夫婦なのです。
(ロードバイク???でいいんですよね?たしか。)

確かに、奥様もスポーツ万能そうな快活な方!
ご主人様も、運動されてるだけあって、
メタボなんて別世界のことだろ~!
といった感じの、スタイルのよさ。

ということで、快活でおおらかな奥様に助けられ、
納品時の緊張も、程よく緩和されていたのか、
施工写真もたっぷり撮らせて頂きました。

では、いってみよー ↓ ↓ ↓

お若いご家族ですが、奥様がインテリア関連の会社に
お勤めだったこともあり、茶色の皮製のソファや、ダイニングテーブル等、
落ち着いた雰囲気の高品質の家具を、徐々に揃えていきたいというお客様。

また、赤味のあるラグをお使いになるご予定、とのことだったので、
まずは、イカット柄と呼ばれるかすり調の柄のものはいかがかな?
というところからお話しを始めてみました。

イカット

↑ こちらは、フジエテキスタイルさんの “カゼノト” というレース生地です。

このように、レースでもドレープでも、
かすりの柄を少しモダンにアレンジしたものが、数多く出ています。

お客様も、こういった民族調のものもお好きだと仰って下さいましたが、
今回は、もう少しシンプルな雰囲気をご希望のご様子。

そこで、お好みに合いそうなサンプルを色々とご覧頂き・・・

Castia のざっくりとした生成りの麻のレース生地をシェードに仕立て、
ヘリンボーンの地模様のある、ALDECOのSAHARA というドレープを合わせることに決定。

施工写真は、無地のように見えますが、アップだとこんな感じ。
シックでかっこいい生地です。

145_1c

天井に近い位置に、装飾のないシンプルなアイアンレールを取り付け、
ドレープは高い位置から下ろす様にしてみました。

P9132889_640

こうすることで、天井が高く、お部屋が広く感じられるという
効果もあるのです。

大きなウンベラータの鉢も、素敵なインテリアになってますね!

そして、次はリビングに続くダイニング側の窓。

ダイニングテーブルの真ん前、ちょうど目線の高さに
あるお窓です。

リビングと続きのお部屋ですので、同じ生地という選択もなくはないですが、
それではつまらないですし、お部屋の中での茶色の分量が
少々多すぎるような気もします。

ということで、こちらは少し明るく、しかし生成りの麻のレースと
バランスが取れるように、ハンターダグラスのシルエットシェードの
フェザーファンタジーという色をお選びに。

しかし、フェザーファンタジーという名前で色が浮かぶのか・・・無理ですね。

ミルクの多いカフェオレのような色、といえば
なんとなくお分かり頂けるでしょうか。

それが、こちら。

P9132892_640

明るく優しく光りを取り込みつつ、
外部からの視線や紫外線はしっかりカットという、優秀なシェードです。

閉じた写真のほうが、色が分かりやすいですね。

こちらのシェードは、白やアイボリーのものをお納めすることが多いのですが、
色のあるものでも、柔らかい雰囲気はそのまま。

P9132891_640

ということで、次回はベージュとネイビーを
キレイに合わせられた、ご寝室のシェードをご紹介します!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

お庭が広い都心のお宅・・・の、踊り場。

さて、前回に引き続き、戸建てのお宅の階段の踊り場にある
小窓に作らせて頂いたカーテンのご紹介です。

こちらは、タスカーと同じ五洋インテックスの、
オフィーリアを奥様が気に入られ、是非お使いになりたいとのこと。

IH20801

トワレ柄にバラの花を組合わせた、
五洋インテックスの中でも、大変人気のある生地です。

小さくヒダをとって、黒い装飾レールと合わせました。

P7162564_640

毛利様階段室

広い踊り場で、当初はピアノを置こうかと
お考えになっていたそう。

確か、最終的にはピアノは置かなくなったと仰ってたように
思いますが、アンティーク風な飾り棚や、ランプシェードを
置いて頂いても、素敵ですね。

片隅に椅子なんか置いてあったら、踊り場ということも忘れ
くつろいでしまいそうです。

この他にも、玄関脇の大きなFIXのお窓には、
ハンターダグラスのシルエットシェードを、
ご寝室には、これまた五洋インテックスの美しい刺繍のレース、
ラーセン ↓ を、遮光機能のあるドレープに合わせて作らせて頂いたのですが・・・

IH31101

写真が・・・ない。

そう、そうなんです。

私は、納品時には、かなり舞い上がっているのです。
どんなに回を重ねても、慣れません。

無事納まるだろうか、サイズはOKだろうか、
縫製指示にミスはなかっただろうか、職人さんに迷惑かけるようなことに
なってないだろうか・・・等々、心配事をあげるとキリがありません。

ですので、落ち着いて全窓の写真を撮るなんて、至難の技なのです。

いつも、納品が終わりに近づく頃、“あっ!写真!” と思い付き、
お客様に許可を頂くことが多いのですが、
帰りの電車や、翌日になってから、“げっ!写真!” と気づくことも
しばしば。

これから納品させて頂く皆様、
そして、施工写真を撮ってもOKと思って下さる皆様、
もし、納品時に私が写真のことを、思い出す素振りがなく
勝手に舞い上がって、ごみの片付け等してたら、
是非、声をかけてやって下さい。

写真はいいのか?と・・・。

それはともかく、こちらの素敵なお庭のお客様も、
仕上がりにご満足下さり、翌日、奥様がメールを送って下さいました。

お陰様で、素敵なカーテンが入り家族皆落ち着くと
リビングでくつろいでおります。
やはりカーテンが入ると殺風景だった空間がこんなに温かくなるんですね。
とても満足しております。
この度の迅速、且つ丁寧で心のこもったご対応にて、
とても気持ち良く過ごさせていただきました。
感謝しております。

このメールだけでも、十分嬉しかったのに、

なんと、ご主人様からも

今回は本当にありがとうございました。
私どもの家のイメージに合ったカーテン・ブラインドをご提案頂き、
また一昨日は丁寧な施工もして頂き、
家族全員本当に満足しています。

今回、初めてのリフォームではありましたが、
岡本さんはじめホームデコアさんにお願いして大正解でした。
当初お世話になった青柳さんにも是非宜しくお伝え下さい。

とのこと。
(ちなみに、青柳は店長です!)

本当に、お客様からの言葉は、励みになりますね~♪♪♪

そして、一番嬉しかったのは、ご主人様のこの一言です!

カーテンが醸し出している雰囲気って確かに大事だなぁと・・・
カーテン装着の前後で家の品格が2.5段階位上がりました(笑)・・・

と。

ありがとうございます!
そうなんです、たかがカーテンではないのです。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉