お客様との再会 別パターン

1度お納めすると、なかなかお会いすることがないと申し上げましたが、

シェードがうまく上がらなくなっちゃったんだけど・・・
ロールスクリーンの調子がおかしいのだけど・・・

と言うようなご連絡を頂くこともあります。

もちろん、故障や修理はご迷惑をおかけする申し訳ない事態ではありますが、
3年、5年とお使い頂くうちに、メカなどは不具合が出てくることも
全く無いとは言えません。

中には、修理するまでもなく
ちょっと強く引っ張りすぎてただけで、
お電話でのご説明で直ってしまった!
ということもありました。

その他で多いのが、クリーニングに出したいんだけど
街のクリーニング店では少し心配で・・・というご相談。

もちろんお任せください!
ホームデコアから、カーテン専門のクリーニング店に
手配させて頂くことも可能です。

今年の春頃、これまた数年ぶりにN様からご連絡がありました。

岡本さん、クリーニングに出したら生地が
しわしわになってしまったんです。
丈も少し短くなって・・・。
クリーニング屋さんは、水洗いはしてないって言うんですけど、
もうどうしたらよいのか・・・

これは黙っていられません!

沢山悩んで、何10万もかけて頂き、
大切に使って下さっていたカーテンです。
しかも、まだ3年しか経っておらず、
初めてのクリーニングです。

すぐにクリーニング屋さんと連絡をとり、
生地の組成や、洗濯の方法をご説明し
今後どうするかのご相談をしました。

結局、元に戻すのは不可能で、
作り直しをさせて頂くことになったのですが・・・

でもこれは、クリーニング屋さんばかりを責められないのです。

今は、化学繊維だの、天然繊維だの、
化学繊維と天然繊維を混ぜたもの、
コーティングしたもの
ビーズが付いたもの
挙句に羽が付いたものまで・・・
クリーニング屋さん泣かせの生地だらけです。

慎重過ぎると、汚れが落ちず
よかれと思った洗濯方法が、生地を変質させることもあったり。

私は、修理やクリーニングのスペシャリストではないのですが、
メーカーさん、縫製工場、職人さん、仲間のコーディネーターなど
分からないことは、質問できる大先輩がまわりに沢山います。

(おいおい、自力じゃないのかよ・・・)というお声も
聞こえてきそうですが、
修理やクリーニングははもちろん、
ちょっとした疑問もどうぞお気軽に!

お客様との再会は、本当に嬉しいのです。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

お客様との再会

カーテンは、1度作ると長~~くお使い頂くものなので、
1度お納めしたお客様に、2度3度とお会いすることは、
あまりありません。

が・・・

お納めしてから何年か経ち
今度は、別のお部屋を・・・という嬉しいお話しを
頂くことがたまにあります。

今回、メールを頂いたW様も、
3年前にリビングのカーテンを作らせて頂き、
今回はご寝室を、というお話しでした。

もう、本当に嬉しいのです。

たまりません、このようなご連絡は。

お客様には少し失礼ですが・・・
私は、昔の友達に久しぶりに会うような気分です。

打合せの前から、ワクワクドキドキ
登場したお顔を拝見したら、もうテンションマックス↑↑↑

そんな再会の打合せで、W様が
王子は元気?と、こんなプレゼントを。

securedownload

嬉しすぎます!

採寸で久しぶりにお伺いしたお宅は
相変わらず美しく整えられ、
お納めしたカーテンは、
ネコちゃんの攻撃をかわしつつ、
とても大切に使われていました。

穏やかな口調で、バンバンご主人様に突っ込まれる
W様に散々笑わせて頂き、
仕事かお喋りか分からない、楽しい時間を過ごしてしまいました。

お仕事ですから、日々色々あります。
ちょっとキツイことも、残念なことも
時には情けなくなるようなことも・・・。

でも、こんな再会は全てをゼロにしてくれます!
また頑張ろうという気持ちに!

さて、今回もW様に大事にして頂けるカーテンを作らないと♪♪♪

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

隣の部屋のおばあちゃん

自宅マンションの隣の部屋には、
母より少し年上のおばあちゃんが住んでいます。

細身で背が高く、背筋もピンと伸び
いつも白髪をきれいにまとめて、
昔は、学校の先生だったのでは???
と思うような外見。

おばあちゃんと呼ぶのは失礼に感じる
素敵な老婦人です。

そして!

この婦人が、お喋りのなんのって。

私も相当お喋り好きですが、足元にも及ばない。

玄関前であったら、20分以上立ち話しすることもしばしば。

真夏など、冷え性だという婦人はケロッとしてますが、
私なんて、滝の汗をぬぐいつつお喋り。

クーラーのある家の玄関まで、あと3歩なのに・・・。

婦人とのお喋りはとても楽しいのですが、出かけるときや、
用事のある時など、急いでる時は少しドキドキします。

先日の夜遅く、雨の中買い物に行こうとしたら、
隣りの玄関が開いて、婦人がゴミ出しに。

私「あ、こんばんは~。」(ありゃりゃ、サクッと買い物行きたかったんだけど・・・)
婦人「遅いのにどこ行くの?」
私「明日の朝のパン買いに行こうかと。」
婦人「雨降ってるし、大変でしょ。ちょっと待って。」

そして出てきた婦人の手には!

PB220746 (2)_800

「ちょっとだけど、2人分あるでしょ、これで買い物いかなくて大丈夫。」

ひゃあ!こんな素敵なプレゼントなかなかない!!

❝困った時の朝ごはんセット❞

年配の方の優しさって、なんか次元が違う。
あったかい。

きっと、婦人からしたら
娘ぐらいの年の私が、夜遅く買い物に行くのを
心配してくれたんだろうなぁ。

まわりから見たら
すっぴんのおばさんが、夜のコンビニに出没してるだけなんだけど。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉