カーテン生地をおしゃれに節約。

2回続けて、生地のお話をしてきましたが、
今回は、おしゃれに仕上がる上に、生地代が少し
節約できるかもしれない方法です。

前回と同じ、

巾2m20㎝×高さ1.8m のカーテンについて考えてみます。
生地は、1m¥5,000 巾140㎝ 無地 です。

この場合、2倍3山で仕立てる場合、縫い代をも入れると、
横幅は4.6m必要です。

ということは・・・
巾140㎝の生地を3枚つぎたすと、4.2m

あと、40㎝足りません。

ということで、もう1巾足して、140㎝の生地を4枚つなげます。

そうすると、全部で5.6mとなり、1mも余分が出ますが仕方ありません。
横幅の足りないカーテンを作るわけにはいきません。

しかし、仕方がないといっても1巾増えるということは、
かなり価格に差が出ます。

巾2m20㎝×高さ1.8mのカーテンですと、1巾は2.2m必要です。

もし、輸入の、1m1万円以上する生地を気に入って下さっていたとしたら・・・
¥22,000以上のUPとなります。

ここで、ひと工夫です。

最後の1巾は、別生地を入れてみるのです。
両サイドにボーダーを入れたり、バランスを考えて柄の違うものを
つなげたりします。

こんな感じで。

そして、こんな感じで。
(これはつながってませんね。 1つのレールにモノトーンと
 黄色いカーテンと2枚かけてますが、これをつなげて1枚に縫製するのもありです。)

別生地を合わせることで、一層華やかになったり、大柄を落ち着かせたり
という効果もあります。

そのうえ、価格が下がればいうことありません。

しかし、最大の条件は、合わせる生地の価格を抑えなければいけないということ。

当然これも、私が考えたのではなく専門店やコーディネーターであれば、
皆、考えています!

両サイドに入れる場合など、縫製代が少し割高になることもありますので、
おしゃれにお得になるよう、専門店でじっくりご相談下さい。

下部切替なんてのもありますよ。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉