Qデザインズ

Qデザイン4
QデザインズはイギリスのファブリックメーカーENASHAWグループ
の一ブランド。1999年創業の新しいブランドです。
Qデザイン1
ニュアンスのある色と華やかなモチーフの組み合わせ。
Qデザイン3
ユニークでエレガントなデザイン性によらず価格帯もとっても
リーズナブル。
コストパフォーマンスのよさもQデザインズの魅力のひとつです。
Qデザイン2
Qデザインズのほか4つのブランドを持つENASHAWは、公共施設や
病院などのカーテンも数多く手がけていて、2012年のロンドン五輪の
時には、選手村など約20000窓!にカーテンを納めたのだそうです。
Qデザイン5
2020年東京五輪の窓はどうなっているのかなあ・・・?

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

WEDGEWOOD×BLENDWORTH

伝統、豪華さ、英国王室御用達、”イギリスの宝”と謳われる世界で最も
有名な陶磁器メーカーウエッジウッド社と
上質なファブリックでブリティッシュスタイルを提案し続ける
ブレンドワース社のコラボレーション。
WEDGEWOOD HOME by BLENDWORTHの紹介です。
WEDGEWOODxBLENDWORTH1
2015年9月にコラボレーションのファーストブックが発表されました。
WEDGEWOODxBLENDWORTH4
ファーストブックをそのまんま形どったクッションカバーは、
イギリスで発表開催されたデコレックス展示会での記念品。
日本の販売元でもあり、今回お話をお伺いしたメサッテックスさんから
いただきました!!!!

1冊のブックにカーテン、椅子張り用ファブリック、壁紙がデザイン
ごとに収められています。
中でも気なったのは[鶴]をモチーフにデザインされた
[FABLED CRANE]
WEDGEWOODxBLENDWORTH5
このデザインは、1820年代オリエンタルファッションが全盛の
時代に生まれ、”クタニ”クレーンと呼ばれるティーセットから
とられたものだとか。
”クタニ”というのは、日本を代表する金沢の伝統陶芸品”九谷焼”のこと。
200年も前から、インスピレーションは世界を駆け巡っていたんですねえ。
WEDGEWOODxBLENDWORTH6
下のクッションカバーデザインは[PASHMINA]
コットンリネンのプリントに、さらにひとつひとつ手刺繍が
施されています。
ファブリックも壁紙も、今の時代、あえてデジタルプリントではなく
立体感を出す手法がとられ、ひとつひとつにとてもこだわって
作られています。
WEDGEWOODxBLENDWORTH2
ウエッジウッド社の世界シェアのうち半分は日本向けだそうですから、
日本での人気の高さにも驚きです。
進化論をとなえたダーウインは創立者のジョサイア・ウエッジウッドの
お孫さんにあたるそうで、これまた驚き!

WEDGEWOOD HOMEの名のとおり、今後は部屋全体を
トータルにプロデュースしていくとのこと。
今年の9月にはセカンドブックが発表になり、人気の高い
”ワイルドストロベリー”もデザインに加わるそうです。
ますます楽しみなコラボレーションになりそうですよ!
WEDGEWOODxBLENDWORTH3

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

恐竜の子!?セバスチャン

目をクリクリさせてチビ恐竜?たちがあっち向いたりこっち向いたり。
洋室2-1
F様は元気いっぱいご兄弟のお部屋にこのセバスチャンをつけてくださいました。
洋室2-2
スウェーデンのファブリックメーカー、ARUVIDSSONS TEXTILの生地です。
通常の生地のようにm単位ではなく、1列、2列というふうにヨコ列単位で
生地を購入します。
そうしないと、首が短くなったり、頭が削れたりするからなんですよね、きっと。
かわいらしい。

F様のセバスチャンは4列。上下の縫い代分をいれて6列使っています。
イギリスの老舗ブランドROMOのレースと合わせました。

お隣は窓内にテンションタイプのプリーツスクリーンをお付けしています。
洋室2-4
窓内にお取付するには、奥行きが2cm弱とかなりタイトな状況。
ノンビスタイプで窓内に収めました。

娘さんのお部屋は、イギリスブランドのGlobal Texのアニヤと
サンゲツのドット柄のレースです。
洋室1
レースはご主人様のセレクト。
”裾柄はいらないなあ”と裾柄部分をカットしてお作りしています。

寝室もイギリスブランドHARLEQUINからポッドとナチュラルテイストな
レースの組み合わせです。
寝室2
レースはインターウインから。ポッド柄に合わせてストライプ柄に。
寝室1
インターウインのレースはナチュラルテイストのものも多く、価格も
リーズナブルなので、合わせやすくてとっても使いやすいです。

リビングは落ち着きのある色合いでまとめています。
LD2
お伺い時に私が撮った写真はドレープの微妙な色がふっとんでしまって、
陽が落ちてからあらためてご主人が撮りなおしてくださり、送ってくださった
写真です。ありがとうございます!
LD1
川島織物セルコンとサンゲツのレースです。
このレースもご主人様セレクト。
ドレープはすんなり決まったものの、レースのお気に入りがなかなか見つからず、
熱心に、そりゃもう熱心に、もひとつおまけに熱心に、ご主人様が決めて
くださった渾身の1点です。

並びにあるお部屋の小窓にはウッドブラインドをお付けしました。
洋室3

セバスチャンもアニヤもポッドも、選んでくださった生地はファブリック
パネルにしてもステキな生地ばかりです。
カーテンをお取替するときには、パネルに仕立て直して、また楽しんで
いただければいいなと思います。

生地選びはもちろんのこと、お取付したときの小窓間の隙間まで、細かな
打ち合わせをさせていただきながら無事お納めすることができました。

F様、お疲れ様でした。
そして、お手間もお時間もありがとうございました。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

二重レースで機能性さらにUP

K様がいらしてくださったのはちょうど一年ほど前、ショールームの
引越し準備で狭い店内はさらにあれやこれやでてんこ盛りの頃でした。

あれから一年、おかげさまでPrime etoffeも一周年、K様のお宅にも
新しいシェード生地をお付けすることができました。

以前お使いだったシェード生地はこちら。
LD3
窓はLDをぐるりと囲むような全面ガラスです。
今回のご要望でお付けした生地はこちら。
LD4
写真ではちっともわかりません!!(すみません!!)が、レースを重ね
あわせ二重にしてお作りしています。

遮熱機能重視とのご依頼で、金属皮膜をコーティングしたTESORO
や特殊繊維で作られたWAVERON生地などのサンプルもお送りした
中で選んでくださったのが川島織物セルコンのプレーンなレース地です。

見本帳には機能表示マークが付いていて、生地特性や機能が一目で
わかるようになっています。
とっても見やすい!わかりやすい!
マーク2
防カビや防汚なんてものも。
”涼しや”マークも付いています。
マーク1
この”涼しや”マークは遮熱性に優れた繊維を使用していますの表示です。

二重にしたことで透け感はどうしてもなくなってしまいがちですが、
その点もご了解くださいました。

さて、機能UPしたレースの遮熱具合はいかがでしょう?
”まだ陽射しの強い日がないので試せないでいますよ”とのお返事。

ショールームで最初にお打ち合わせさせていただいてから、
もうお忘れになったのかなと思う頃に生地サンプルのご依頼を、
どうなさったのかなと思う頃にお見積もりのご依頼をいただきと
一年通して仕事をさせていただきました。

生地とは長~いお付き合いになります。
ゆったりゆっくり行きましょう!
二重レースの活躍もこれからですね!

K様、この度は一年越しのお付き合い、ありがとうございました。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉