摩訶不思議な北欧のイマジネーション

ご無沙汰してしまいました!
ぼんやりしているうちに季節も変わり、汗ばむ今日この頃。
みなさま、お変わりないですか?

さて、K様のお宅です。
お父様とお母様と娘さんと3人で仲良くショールーに来て
くださいました。
お母様のお姉さまのお部屋は、和箪笥にあいそうな生地を
スミノエのモードSから。
和室には、五洋インテックスのサザンクロスから、ごくごく
プレーンな遮光生地を選んでくださいました。
お母様のお姉さまの部屋2
モードSのこの生地は、和調な感じにしたい洋室、少しモダンにしたい和室と
どちらのお部屋にもよく似合います。
お母様のお姉さまの部屋1
和室はサザンクロスの遮光生地でプレーンシェードをお作りしました。
窓巾が350cmほどあるので2台付けです。
和室
縁側からは楚々としたお庭が見えるのですが、あいにく日も暮れて
お見せできなくて残念。

リビングと娘さんのお部屋は、変わらず人気の高いスウェーデンの
ボラス社から、バードランド、ユートラドゴッド、ロックの3点。

リビングはバードランド。
リビング4
リビング1
レースはシンコールのアビタから。
リビング3
アビタのこのレースはよこ糸もたて糸もポリエステル100%ですが、
あまりポリポリ感がないので、ナチュラルな雰囲気のお部屋にしたい
ときにはおすすめです。
無地のプレーンなドレープと合わせるとボーダー柄がアクセントに
なります。
リビング2
それにしてもバードランドは不思議な絵柄。
誰かにバードランドを伝えようと思ったら、きっと最後はこう言うんだろうな。
”見ればわかる。見なくちゃわからない。でもきっと気に入るよ!”

娘さんのお部屋にはユートラドゴッドとロック。
娘さんの部屋5
ユートラドゴッドは動物の庭という意味だそう。
娘さんの部屋2
よお~く目をこらして見てみると、いる!いる!
鳥、熊、鹿、かえるにりす、うさぎにアヒルに馬に、
庭を飛び回る真っ赤なちょうちょう。
ユートラドゴッドは○○を捜せ!柄でした。

小窓のユートラドゴッドと並んでロック。
娘さんの部屋3
娘さんの部屋4
同じ柄の繰り返しがなんとだまし絵のように・・・。
あまりにも見事なだましっぷり!に
”騙しやロック”と名づけさせていただきました。

生地で見るよりもずっと奇抜ね!とお母様。
窓辺の数だけ不思議がある北欧生地の魅力再確認でした。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉