ツインシェードのセパレートスタイル

どんなスタイルかといいますと、
布地を取り付ける機械は一台、生地だけが2分割のシェード。

リビング

ウッドデッキへの出入りや使い勝手を考えて、今回はセパレートスタイルをご提案しました。
あっちは開けて、こっちは閉めてとそれぞれに上げ下げできるので便利!
シャシャッと開け閉めのできるカーテンと違い、シェードは上下の開け閉めなので、幅広の掃出し窓にはお役立ちのスタイルです。
2台シェードを付けるよりもお値段もお得!!

リビング (4)

生地はCLARKE&CLARKEの36色から、サンシャインと名づけられた黄色です。
生成りかベージュかなと思っていらしたところに、”黄色がいいんじゃない”というご主人の一言で、”それもいいかも!”となりました。

トイレには、マリメッコのウニッコ生地を木の額に入れて飾ろうと思って、と準備されて
いました。(写真を撮らせていただけばよかった!)

テーブルが入り、椅子やソファが置かれ、シェードがついて、だんだんにT様らしいお部屋になっていく。
ゆっくりとお部屋作りを楽しんでくださいな。

 
 
ホームデコア ウィンドウトリートメント

 

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉