光をシャットアウトせよ!ところが穴が・・・

今回のミッションは、外からの光をシャットアウトせよ!です。

差し込む光を遮断するには遮光カーテンですが、今回お取り付けしたのは、遮光度数1級をさらにパワーアップしたドレープカーテンです。

ご覧のとおり。
裾からはかなり強烈な太陽光が差し込んでいますが、カーテン部分は光が透けることもなし!です。

DSCF2121

ミッション完了!
と思ったら、なんと、出来上がったばかりのカーテンに穴が!3つも!
遮光性が高い分、針穴のように小さな穴でも光が差し込んでくるのです。
まいったなあ・・・。

で、メーカーさんに問い合わせをしたところ、裏面がアルミコーティングの生地は、少しの折れや目に見えないほどの塵でコーティングが付着しないことがあるとのこと。
リペア出来るから大丈夫ですよ、と。

よかったあ・・・。

DSCF2128

シルバー面が裏。この加工をすることで、遮光性だけでなく、遮熱、遮音性の効果もバツグンに高まります。
少々ゴワゴワ感があるのは否めませんが、機能最優先で生地選びをお考えの場合にはおすすめです。

リペアも無事終了。

ミッションクリア!!

ホームデコア ウィンドウトリートメント

 

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

絵のようにシェードを楽しもう。

    絵のようだね。

    ほんとうにカンバスに描かれた絵のようです。
   新しいお家には、マリメッコのシェードをつけたいとずっと思っていました。
   やっぱりかわいいよね。うん。うん。
   旅好きのSさんは、北欧はもちろん、いろんな国に行くのが大好きなのだそう。
   旅先で見つけた生地を買い集めるのもたのしみのひとつ。

   シェードスタイルは、生地が折りたたみながら上がっていくエレガントな姿から、
   人気のたかいスタイルですが、下ろしてしまえば、ただのぺろんとした布。
   いえいえ、一枚のタペストリー。
    小窓なら、ちょっと大胆かなと思うような柄も、一枚の絵のように楽しめる。
    キュートなウニッコ柄をながめながら、改めてそんなことを思ったのでした。
   
    Sさんのご自宅はとてもコンパクトなつくりです。
    夜ともなって、シェードを下ろせば、あちらこちらにウニッコの花が咲きほこっていては
    少々落ち着かず。といことで、ちいさなハトメカーテンを一緒にお作りしました。

             ぜひまた、旅先で見つけたお気に入りの生地で
             シェードスタイルをたのしんでほしいものです。

  
  
  
  

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉