クリエーションバウマン

昨日は、2016年2月にグランドオープンしたクリエーションバウマン青山ショールームにて、HOME DECOR ミーティング&勉強会が行われました。

新作の上質な麻素材のファブリックや、デザイン性だけではなく、吸音、遮音といった機能面でもすぐれたファブリックを多数ご紹介いただきました。

IMG_7861_640IMG_7860_640IMG_7862_640IMG_7864_640IMG_7852_640

今回はクリエーションバウマンがどんなメーカーなのかを調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

クリエーションバウマンは、1886年フリードリッヒ・バウマンによって、スイスのランゲンタールに麻の紡績工場として設立されました。

1930年には2代目ウィリー・バウマンとフリッツ・バウマンの兄弟に、事業は引き継がれます。ウィリーはその後独立し、別会社を設立、フリッツがクリエーションバウマンに残り、輸出を拡大。販売網を世界に広げました。

1960年に3代目ヨルグ・バウマンが就任。3代目ヨルグ・バウマンが、今日のクリエーションバウマンを作り上げます。クリエーションバウマンのブランディングを行い、1週間で世界各国に商品を届ける現在の流通システムを確立しました。現在、クリエーションバウマンの代名詞ともなっているバーチカルブラインドを1970年に開発・発売したのもこのヨルグ・バウマンです。世界で初めて、「バーチカルブラインドの羽根を127mmで織る」技術を、開発しました。
そして、1997年。現在のCEOである4代目フィリップ・バウマンが就任します。
クリエーションバウマンはどのように新製品を開発し、 「スイス品質」の最高級ファブリックは、どのように生み出されるのか。

クリエーションバウマンの製品開発は、プロダクトマネージャーが中心となり、技術の専門チーフ、マーケティングの専門チーフ、そして営業の専門チーフがひとつのデザインチームとなって製品開発を行い、デザイナーがインスピレーションだけでデザインを製品化するのではなく、このデザインチームが、サンプルを作り、テスト・検査・レビューを繰り返しながら市場の要求を見据えたデザイン面で決して妥協しない製品を開発をしています。

アイディアとインスピレーションを集め、デザインチーム全員で検討を繰り返す。

 

そして、紡績、染めという糸を作る段階から、織り、プリント、最終工程までを自社工場で行うことで、『スイス品質』の最高級ファブリックが作られ、世界中のお客様へ届けられます。
知らなかった^^;
『上質』の裏側には、妥協しない手間ひまと工程があるんですね✨ 納得✨

 

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉