ヴォーリズ

滋賀県最後のインスタ映えスポットは、近江八幡市。近江八幡市といえば、悲劇の大名 豊臣秀次が築いた城下町を基礎として、近世は商業都市として発展した、いわゆる近江商人の発祥の地ですが、インテリアを生業としているインテリアコーディネーターとしては、ヴォーリズ建築に一番心が惹かれます。

近世の風情がよく残る新町通り、永原町通り、八幡堀沿いの町並みは、重要伝統的建造物群保存地区として選定されていて、時代劇の撮影場所としてもよく使われています。

キリスト教の伝道師としても有名なヴォーリズ。その宣教活動のための経済的基盤を築いたのがメンタムだったとは知らなかった(^-^;

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です