Paris Deco off HOULES 編

 

タッセルフリンジ・トリムなどのアクセサリー類やカーテンレールなどの資材、また、ファブリックも取り扱うフレンチブランド HOULES(ウレス)

ここには いつも初めに行くことにしています。

 

 

今年も様なトリミングのコレクションが発表されています。

その中の人つで、ひときわ目を引いたのが、この Palma Outdoor – Indoor

 

 

 

昨今、各社から発売されている、アウトドア・インドアの生地のアクセサリーとして使うことが出来ます。

明るい配色や多彩なデザインが特徴。

プレーンな同シリーズのタイバックも加わりました。

 

 

ウレスは、トリミングに関してバンビ・スローンとのコラボレーションを続けていて、今シーズンはフランス系アメリカ人デコレーターのお気に入りの一つであるヒョウの柄を中心に展開しています。

 

 

そして、なんといっても今回の目玉は このBOXタイプのコレクション。

The Michael Aiduss Collection 

南フランスのボーリュ―シュールメールにある有名なビラ「ケリロス」からインスピレーションを得てデザインされ、、15色の現代的で繊細なカラー展開になっています。

一つ一つ取り出して合わせることが出来るので、とてもコーディネートするのに使いやすい形状になっています。

 

 

そして、実際に新作のトリミングでデコレーションされたカーテンがショールームの1階にディスプレイされています。

 

 

私のお気に入りは、このマスタードイエローとテラコッタカラーのコーディネート。

南フランスを思わせるオーリーブのグリーンととてもマッチしていますね。

 

 

トリミングはカーテンだけではなく、椅子張りのも応用可能です。

こんな風にカスタマイズしはいかがでしょうか。

 

 

スツールに上下ダブルで使うとこんな感じです。

存在感あるトリミングでオオリジナリティーが演出できます。

 

 

ベージュとブルーの愛称も抜群。

ヒョウ柄もこの色だと また違ったニュアンスを醸し出します。

 

 

私が一番気にっているコーディネートがこれ。

リネンとブラックカラーのトリミングでシックな大人っぽさを演出しながら、エレガントさも表現されています。

 

 

作年発売されたロングフリンジをボトムに付けると、こんようにボリューム感が出ます。

このように、様々なコーディネートパターンを見ることが出来るのもこのショールームを訪れる楽しみの一つです。

 

 

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です