夢の子供部屋 その2

奥様に、チェックの生地を~・・・と
説明しながら、ノートにいたずら書きのような、
シェードの絵を描いてて、ふと気づきました。

これで、お家が作れるじゃない!

ぴったりじゃない!!

と。

カーテンの神様も(そうじゃろう、そうじゃろう)と。
・・・私の中では、神様というとおじいさんなので・・・

そして出来上がったカーテンがこちら!

開けるとこんな感じで↓ 赤い屋根だけが残ります。
残念なことに、レースは、太陽の光りで見えなくなってますが、
奥様がお好きな、グリーンとブルーのチェック柄。

生地は、お家の壁がフジエテキスタイルのコットン生地コローレに、
屋根がデザイナーズギルドの赤いチェックの薄地。
そして、窓もフジエテキスタイルさんの、
張りと光沢のある、エマの水色です。

窓部分は、ホームデコアのお店の近くで、
パッチワークのお教室を開いていらっしゃる、峯松先生に
付けて頂きました。

シェードが出来上がった後に、窓を縫ってもらい、
しかも、シェードの上げ下げに支障がないように・・・などと、
無茶なお願いもしていたので、大変ご苦労なさったと思います!

ありがとうございました。

ちなみに、窓枠には、峰松先生が茶色のテープを、
見繕って下さいました。

そして、これだけでは終りません。

この夢のお部屋には、もう1つ大窓が!

こちらは悩みました。

お部屋全体を、ジャングルのイメージで仕上げたい気持ちもありましたが、
前回も申し上げたように、壁紙と全く違う動物柄を持って来ては
バランスがとれません。

最初は、船で航海!そして、あのジャングルに行き着くんだ!!
などと、自分の中でお話しを作り上げていましたが、そんな
航海している様子の生地なんて、うまいこと見つからないのです。

世界地図に船のアップリケでもしてみる?海の生き物は?飛行機は?
と、あれこれ考えてはみたものの、どうもピンとこないか、生地が見つからないか・・・。

そんな時に、思い出したのが、この星のアップリケの生地です!

こちらは、スペインのアルハンブラの、バムバムという
とっても可愛いいキッズコレクションの中の一つです。

夜空?
そうか~、こっちの窓は夜にしてしまおう!
と、思いました。

カーテンの厚地は、残念なことに日中は殆ど束ねてあります。
子供部屋なら、尚更。

日が暮れてから引くのだから、さぁ、ライオンもトラも、
夜になって家に帰ります、おもちゃも片付けましょう~、
なんて、イメージで使って頂けたら!と思って、

こちらを!

星だけではちょっと暗いので、こちらも峯松先生に、
少し光沢のある黄色い生地で、月のアップリケを付けて頂きました。

私は、月は、1枚の布で作ればいいのかと思ってたのですが、
それでは、素敵じゃないといって、先生が3色の違う黄色を
組合わせて下さいました。

こちらも、ありがとうございます!

さて、まだまだ続きます。

次は、少しお姉さんのお部屋へ。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です