夢の子供部屋 その1

2月末、子供部屋のカーテンを・・・
というご依頼を頂きました。

お電話で伺ったのは、ライオンの絵の壁紙を貼ったので、
それを生かせるようなものを探してるということ。

ライオン???一体どんなのだろう?
と、私もワクワクしながら伺ったところ・・・

おおおおおおっ!

これは、お子様も毎日楽しくてたまらないだろうなぁ・・・
という夢のお部屋が。

お写真を撮り忘れてしまいましたが、
廊下の突き当りには、ダースベーダー???
(だと思う。)の、シルバーに光る胸像が。
きっと実物大・・・。

そして、少しお姉さんの、小学生のお嬢様のお部屋には、
大人気のハーレクィーン、トゥインクルトゥの壁紙が
貼られています。

さて、どんなカーテンを作ろうか!と、私のテンションも
上がり気味。

そこで、お打合せを始めたところ、
奥様が、(少し見に行ってはみたのだけど、なかなかピンこなくて・・・)
とのこと。

ハーレクィーンのジャングルジャンボリーとかも、
見たのだけど・・・と。

そうなんです、ジャングルジャンボリーという生地は、
その名の通りジャングルの動物たちがたくさん登場する、
とても楽しい生地なのですが・・・
それをこのインパクトのある窓に持って来ても、
動物の絵柄のテイストも違うし、何より、大きさが違う!!!

この、実物大か!(ちょっと小さめか?)というような、
ライオンの絵の近くに、手のひらサイズのライオンの絵が
来るのは、なんとも残念です。

だったら、キレイな色や、ストライプやチェックを使って、
カーテンはカーテンとして仕上げてしまったほうが、
よっぽど素敵です。

でも、この、いくらでも物語が浮かびそうな壁紙の真中に、
いきなり、カーテンやシェードが来るのもなぁ・・・
奥様がイマイチ納得できないのも、分かるなぁ・・・
と思いつつ、奥様とお話ししつつ、ボールペンをこねくり回していましたら・・・

来ました。

カーテンの神様がひらひらと降りてきてくれました。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です