いつまでも座っていたくなるリビング その1

年末にカーテンを納めさせて頂き、
その後、小窓のカーテンやクッション、ベッドスロー等を
追加で作らせて頂いていたお宅のお仕事が終了しました。

初めてお会いしてから数ヶ月、いつ伺っても、
ニコニコと迎えて下さる、とても温かで爽やかな奥様でしたが、
その奥様の雰囲気そのままの、居心地のいいお宅が完成です!

まず、こちらはご寝室。

麻のレースをふんわりとかけたいというご希望と、
厚地は完全遮光で、というお話だったので、
前にレースをかけて、後ろに、モスグリーンの壁紙に合わせた、
完全遮光の、パープルのシェードをお作りしました。

レースはやはり、麻の雰囲気を持ちつつも収縮の問題がない、
バウマンのVIVACEです。

麻が好きなお客様は本当にたくさんいらっしゃるのですが、
床にたらして長く作るスタイルでなければ、
せっかくのカーテンが伸び縮みする心配と戦わなければいけません。

それを解消する為でしょうか、麻の雰囲気を持ちながら、
収縮の心配がない!という生地は、各メーカーから数多く出ています。

また、シェードの裾には、奥様が気に入られたニーディックの、
透け感のある藤色の生地をのせました。

紫の無地だけでお作りするよりも、軽やかな雰囲気になりますね!

そして、こちらは残布でお作りした、ベッドスローです。

生地が足りなかったので、継ぎ目にタックを入れてみました。

これは、小物や、布地でお部屋を飾るのがとても上手な奥様の
アイデアです。

最後に伺った際には、残布でゴミ箱を可愛らしく、飾っていらっしゃいました。

こんな部分からも、奥様がお持ちの雰囲気が伝わってきます!

次は、息子さんのお部屋をご紹介します。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です