エスニックと・・・ (ジム・トンプソン)

そして、エスニックは ジム・トンプソンの生地。

ジム・トンプソンといえば、タイシルクの艶やかなイメージが
強いと思うのですが、今回お選び頂いたのは、麻とコットンが混じった、
大きく可愛らしい柄です。

布が大好きで、エスニックな雰囲気もとても好き、
意識していないのに、気がついたらそんな雰囲気のものばかり
揃っていた・・・と仰るお客様。

バンブー素材のダイニングテーブルに、
1枚1枚が貝殻で作られている照明等、
カーテンをお作りする前から、お部屋の雰囲気は充分。

そして、レースは麻のシェードにしたいというご希望です。

お部屋の雰囲気にピッタリですし、麻は本当に素敵なのですが・・・
湿気を吸って、伸びたり縮んだりという、自然素材ならではの特性が
あります。

腰高の窓や、小窓でしたら、使用するうちに多少長さが上下しても、
大して気にならない場合もありますが、今回は、床までの掃き出しの窓です。

そうなりますと、使用するうちに生地が伸びてシェードが床についてしまったり、
反対に、縮んでつんつるてんになってしまうという心配もゼロではありません。

そこで、麻の雰囲気を表現しつつ、ポリエステル素材の、インハウスの 
リーナを使用しました。

これならば、伸縮の心配なく、ご使用頂けます!

そして、カーテンの出来上がりがこちら。

新たに購入された、フロアランプも届き、
居心地のいい、エスニックカフェのようなお部屋が出来上がりました。

お客様は、お仕事でお忙しい毎日ということもあり、
週末に、家にいたくなるようなお部屋を作りたいと仰っていました。

お好きなものに囲まれた、素敵なお部屋になったのではないでしょうか。

お客様も、これにしてよかった♪ と、大変喜んで下さいました。

今は、カーテンの柄からとった水色を使った、クッションを作成中。
きっと、バンブーのダイニングセットにも、ピッタリ合うと思います。

お客様が、外出先から飛んで帰ってきたくなるお部屋でありますように・・・。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です