トラディショナルと・・・(ウイリアム・モリス)

トラディショナルと、エスニックと、ロマンテッィク、
同時期に、全く違う3タイプの、お部屋のカーテンを納品させて頂きました!

それぞれ、お住まいのお客様ご自身にも、お手持ちの家具にも、
ぴったり合ったカーテンとなり、私も、お客様のお好みや、
仕上がったお部屋の雰囲気の違いを楽しませて頂きました。

まずは、トラディショナルといえば・・・という感じの
ウィリアムモリス。
こちらは、ケルムスコットツリーです。

これは、モリスのお誕生日祝いに、女性たちが刺繍して作ったカーテンをもとに、
現在のモリス・スタジオの女性によってデザインされたそう。

もとのカーテンは、3ヶ月かけて刺繍されていたらしいです。
優雅ですねぇ。

お客様のお部屋の、赤味がかった茶色のカップボードや、ダイニングテーブルにも
ぴったりあって、さすがモリス、優しい雰囲気と温かく品のあるデザインで、
お部屋の格を1ランク上げてくれたように思います。

お引越し当日の、大変な状況の時に伺った為、
残念なことに、カーテンのアップの写真しかないのですが、
片づけが落ち着かれたら、改めて、素敵なお部屋の様子を
ご紹介させて頂きたいと思っています。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です