無彩色の子供部屋

子供部屋は彩りよく、可愛く、
夢いっぱいに仕上げたいものです。

が・・・

お子様の成長はあっという間のこと、
素敵な色や柄で飾っても、
すぐに好みが変わるかな・・・
ちょっともったいないかな・・・
と思うお母様は沢山いらっしゃいます。

S様も、きれいな薄いパープルで飾ってあげたいけど、
どうかなぁ、そのうち好き嫌いが出てくるかな、と
ちょっと迷われていたので

あえて、真っ白。

こちらは、ニチベイのhanariという、調光スクリーンです。

ロールスクリーンのように、巻き上げて開閉するものですが
レースと厚地の立体構造になっていて、遮熱効果に優れています。
陽射しの入り方も、スクリーンの角度でお好きなように調節できるので
西日が大変強い、こちらのお窓にはぴったり。

シャープなモノトーンのバーチカルブラインドが覗く
こちら側の壁には、全面に鏡を貼って
お子様が小さなうちはダンサーの奥様がレッスンでお使いになるそう。

そうなると、ますます、
賑やかな柄や色の子供部屋の装飾は
無いほうがいいのかもしれません。

でも、可愛いお嬢様達がいらっしゃるお宅、
少し淋しいなと思う気持ちも否めません。

でも、大丈夫!

ベースに白いお部屋を作っておくと、
ちょっとした工夫で、どのようにも飾れます。

照明にお花を飾ってあげたり

先程のHanariの上に、冠のようにあってもいいかも。

思い切って、壁に大輪の花!

お子様と手作りしても楽しそうですし、
もっとプロっぽいものを・・・という方は、
フランフランさんでこんなのも売ってます↓↓↓

くす玉型のオーナメントを天井から沢山下げても楽しい!

こういうのだったら、不器用な私でも作れるかな・・・。(あ、無理?)

ということで、S様とも
とにかく白いベースを作っておき
後は、お子様のご成長や、お部屋の使い方の変化に合わせて
飾っていきませんか?というお話しになりました。

リビングの装飾を、頻繁に変えるのは少し大変だけど、
子供部屋なら、少し雑でも、リーズナブルでも
全然問題ないですよね。

ご自分で、お子様の舞台衣装などもお作りになるS様、
紙や余り布で飾りを作るのもきっと楽しんで下さるはず!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です