まるでプチホテルその7  Aldeco(アルデコ)・モリス・サンダーソン

さて、1年以上お付き合い頂き、
7回にもわたって、長々とご紹介させて頂いた
K様邸のご報告も、今回が最後となります。

最後を締めくくるにふさわしい、大階段と
玄関ホールをご紹介します!

階段部分は、上がってすぐの踊り場に大窓、
そして、その正面に対をなしている、
これまた大窓があります。

当初は、イギリスのCole&Son (コールアンドサン)というメーカーの
美しいブルーの壁紙に合わせ、白いベルベットのカーテンを入れただけでした。

IMG_4320_640

私は心の中で、
(バランス付けたいなぁ・・・バランス付けたい・・・)と、
思ってはいたものの、ここまででもかなり費用のかかった
K様邸。

しかも、美しいカーテンボックスも取り付けらているのに、
それを無視して、すぐにバランス付けるのも・・・と思い、

何年かして飽きたら、バランスとか付けられますから!と
お話しするにとどまっておりました。

が!

仕事も後半にさしかかったある日、K様が、
(階段だけは、こんなアーチ形の飾りを付けようかなぁと思うんだけど・・・)と、
写真を見せて下さいました。

付けます!付けます!すぐ作ります!!

ということで、トリム(バランスの下に付いてる小さなふさふさですね。)
を決め、職人さんに現場を確認してもらい、縫製所と半円の大きさ相談をして
仕上がったのが、こちら。

IMG_4702_640

ベルベットで製作した上飾りなので、
大変な重量があり、普通にマジックテープで取り付けただけでは
落ちてしまいます。

・・・お客様によくびっくりされますが、上飾りバランスというのは、
基本、専用のレールやボックスにマジックテープで貼り付けてあるんです・・・

そこで、職人さんがタッカーで、しっかりとボックスに止めて下さり、
生地が浮いたり、納まりが悪い箇所は、私がカーテンとバランスを縫い付けたり
もしました。

存在感ある大階段の上部ですので、豪華なバランスも浮くことなく、
お宅の雰囲気をアップさせてくれたと思います!

IMG_4704_640

また、タッセルとトリムは、探しに探したブルーのもの。

IMG_4713_640

ブルーのふさふさなんて、普通にあるじゃない!
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、このタッセル探しって
結構難しいんです。

ブルーと言っても、濃淡も含め色は様々。
また、大きさも、お窓やカーテンのボリュームに合ったものを
見つける必要があります。

有名なフランスのウレス社やその他、輸入物は、日本のお宅には
ちょっと大きすぎることも。

しかし、国内メーカーさんのものはK様のお宅には
小さすぎるし、美しいブルーがない・・・。

なかなかピンとくるものが見つからず、
どうしたものかと困っていたところ、1年越しでひょっこり出会ったのが、
ゲートウェイ・インターナショナルさんが輸入されている、
こちらのシリーズ。

IMG_5958_640

ブルーの色も2色あり、白い部分が多い明るめの壁紙のLDと、
インパクトある階段ホールで、濃淡を分けて使うことが出来ました♪

IMG_4318_640

IMG_5959_640

IMG_5960_640

こちらの商品は、大々的に宣伝されているものではなかったので、
ご紹介頂いたのは、本当に偶然です。

幸運でした!出会えてよかった~♪

生地も、それを引き立てる飾りも、
お客様のご希望をお聞きし、私の中でも
こんなものを!とイメージを決めて探すのですが、
なかなかピンとくるものに出会えないことが、よくあります。

それこそ生地なんて、輸入と国産合わせたら
数千、数万とあるのに!!!

でも、お客様にとっては、今回のように一般に知れ渡ってないものを
お探しできるのが、私達コーディネーターが付くメリットでもありますよね。

そうでないと、インターネットや大型店で買うのと
変わらない場合も出てきてしまう恐れが・・・。

なので、毎回、頑張って探してます。
運も味方に付けつつ。

そうだ、私も、トイレ磨いておこう!

(長くなったので、玄関ホールは次回へ)

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です