カーテンで全てが決まる!

さて、前回のとってもオシャレなお部屋を作られた
新婚さん。

私は、素敵な家具のおかげで、
カーテンの雰囲気を上げて頂いたなぁ~・・・と
ありがたく思っていましたが、
お客様からは、こんなコメントが!!

“例え、素敵な家具をそろえても、結局カーテンですべてが決まる”という信念のもとで・・・

そうなんです、仰るとおり!

山田君座布団持ってきてっ。

こちらの写真で、もしカーテンが、
同じグリーンでも、よくある、テカテカの、
ポリエステルのカーテンだったら???

秋山様3

やっぱり、お部屋の雰囲気は
ガラリと変わってたと思うんです。

それが、例え同じグリーンであっても。

今回お使い頂いたのは、フジエテキスタイルの
コットン100%の生地です。

適度な厚みや、コットン特有の張り感もあり、
アメリカンヴィンテージの雰囲気をもつ家具にも、よくマッチしています。

秋山様8

カーテンは、装飾レールを使って、窓上部から、
ひだを取らず、フラットにおろしました。

上部に1本走る横ボーダーは、
初回お打合せで、スタイル写真をご覧になり、
お二人が気に入って下さったものです。

もともと、一般のお宅に比べ、
天井が高いLDでしたが、ボーダーを高めの位置に入れたことで、
視線が上に向かい、より一層高さを感じます。

秋山様4

また、窓上部につけたレールの高さを、
エアコンの取付け位置と揃えました。

秋山様5

下地などの問題で、全てのお宅でこのように
揃えられるわけではありませんが、
ACとレールの高さが横一直線で揃うと、見た目がとてもスッキリします。

そして、TVとダイニングテーブルの上、同方向に2窓あるシェードは、
バランスを考えて、裾に近いほうにボーダーを入れました。

秋山様9

全部を、カーテンのボーダー位置に揃えるという方法もあり、
迷いに迷ったのですが、少し変化があったほうが
バランスがいいだろうと思い、この形でご提案。

気に入って頂けたようで、よかった、よかった。

ご新築やリフォーム、お引越しの最終段階で、
ご検討頂くことが多いカーテン。

お客様は、増え続ける出費に、力尽きていらっしゃる方が殆どです。

(カーテンの為に、たっぷり予算とっておきました!!)
な~んてお客様にお会いしたことは、正直ありません。

だけど、お引越し計画の最中に、ダイニングテーブルや、
大型テレビを見て回る時に、少しだけオーダーカーテンも覗いて見て下さい。

A様が仰るように、カーテンがお部屋の雰囲気を大きく変えるんですから!

ねっ、山田君。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です