執着心

先日お会いしたお客さまが、私のブログをご覧になり、

岡本さん、1件1件への思い入れが強そうですね、と
仰いました。

そうなんです。

納品が終了した後は、あー、もっとこうするべきだったなぁ・・・
あーあそこは喜んで頂けたよなぁ~・・・等、
しつこく考えてしまいます。

粘着質なのか・・・。

お客様にしてみれば、全く気にされない部分でも、
日々、カーテンを見ている身としては、
小さなことがとても気になって、(もう一度作りたい・・・)
なんて思ってしまうことも。

ブログを書く頃は、
お客様に納品してから、随分日が経ってるのですが、
写真を見たり、文章を考えたりしているうちに、
打ち合わせ内容から、お客様との雑談までもが、
まさに走馬灯のように、ぐるぐると浮かんできます。

さて、そんな思い入れのある現場を、また一つご紹介させて頂きます!

こちらのお宅は、最初から最後まで、奥様とだけお打合せをし、
奥様が、私との打ち合わせ内容とご家族の希望を擦り合わせて
下さったのですが・・・。

奥様のご希望は、北欧ファブリックの、
ナチュラルで、鳥や、木、花や、川がデザインされたもの。

BL5_640

しかし、どうもご家族様は、
もう少しモダンなテイストのものを望んでいらっしゃるご様子です。

ただ、奥様はポリエステルの光沢のある、つるんとしたカーテンで、
ホテルっぽく納まってしまうのは、お好きでないとのこと。

うーーーーーん、両方のお好みをまとめるには・・・と考えているうちに、
“家族で新居の家具を買いにいきました!”とご連絡がありました。

それは、奥様のナチュラルなご希望とは少し外れて、
ガラスの天板のダイニングテーブルや、シックな色味のソファ、
黒くて光沢のある大きなテレビボードに決まったとのこと。

奥様も、なんだかナチュラルな感じではなくなってしまって・・・
と仰ってましたが、さてどうしたものかと。

そうこうしているうちに、奥様とのお打合せの中で、ご主人様が、
ネイティブアメリカンの雰囲気がお好きで、バイクにも
乗っていらっしゃる、とのお話が出て来ました。

ぴーん!

ネイティブアメリカンといえば、アンドリューマーチンに
素敵な生地が!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらはその、アンドリューマーチンの、インパクトある
ビートルズのファブリック ↓

P3041365_640

ジョン・レノンさん、顔大きすぎでは???

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です