素材感のあるウェイデン

”壁に黒い実の柄をつけたからなあ。どんな生地がいいのかなあ。”とN様。
そこでおすすめしたのが、五洋インテックスのウェイデンです。
リビング生地
全体柄は大きなタテのストライプですが、ヨコ畝があることで、立体感も素材感もある、
とても魅力的な表情をもつ生地です。
リビング腰窓
綿が48%、ポリエステルが52%と半分ずつくらいの混紡なので、ナチュラル感も
いい具合です。
リビング掃出し
”上手いことまとまったな”とおっしゃられて、わたしもひと安心。

寝室に選んでくださったのは、黒地にシルバーの柄の生地。
あいにくの欠品中で、お取付けの時には間に合わなかったのですが、右側のこんな感じ
の生地です。
寝室の厚手カーテン
レースだけ先にお取付けしました。
ボーダー柄のレースを通して、バルコニーからの陽ざしがやわらかく差し込んできます。
寝室レース
遅れてお届けしたドレープはご主人がつけて下さいました。
ありがとうございました。

あとは、なが~くお使いいただくために、お洗濯時の注意をひとつ。
ウェイデンのような綿の入った生地は、水洗いをするととんでもなく縮むことがあります。
ことウェイデンは、水洗いをすると、200cmに対して4cmも!縮むぞ表示が。
生地の伸び縮み予防策として、湯通しという方法もありますが、風合いを保つためにも
お洗濯はドライにしましょう!
N様、間違っても洗濯機でガラガラすることなく、なが~くお付き合い下さいませ!!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です