HOME DECOR

NEWSお知らせ

2012.09.19
【 優れた 断熱性&保温性 がもたらす 省エネ効果 】

 

冬に窓から入ってくる寒さ、夏に窓から入ってくる日射による熱をどのように防げばいいのでしょうか?

 

そこで、これから始まる冬のの断熱対策に優れた商品をご紹介します。

 

その中でも私たちホームデコアのセレクトの最大の特徴は、インテリアとしての装飾性を損ねないことです。

 

今回ご紹介するのは、夏冬共に断熱効果に優れた『ハニカムシェード』を特集です。

 

現在、日本国内で販売されている海外ブランドのメーカー3社を比較して、様々な角度からその特徴をご紹介します。

 

 

【ハンターダグラス】   Duette  / デュエット

 

         

 

まず初めは、国内で最大のシェアを誇る ハンターダグラス の デュエット・シェード です。

 

デュエット・シェードは、1985年にアメリカで紹介されたハニカム・シェードです。

 

独特のスタイル、耐久性、実用性や省エネルギー効果を兼ね備えたデュエット・シェードは住宅や商業ように多く受け入れられています。

 

シェードを知り尽くしたハンターダグラスが、特許を得て世界中でブームを呼んだ人気商品です。

 

        

 

1. 優れた省エネルギー効果

独自のハニカム構造が窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、抜群の省エネ効果を発揮します。

夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を実現できます。

 

 

 

2. 多彩なシステム

ライフスタイルや設置場所に合わせて、多彩なシステムと操作方法より選ぶことができます。

例えば、1階のリビングルームで、外からの視線を遮りつつも光を上部から取り入れたい場合は、中間レールが上下するトップダウン・ボトムアップ型や2種類のファブリックを組み合わせられるプライバシー・ビュー型など多彩なシステムからお選びいただけます。

 

デュエットの多彩なシステム は左をクリックして動画をご覧下さい。

 

3. 豊富な生地バリエーション

ソフトに光を通すスタンダードタイプ、部屋に落ち着きをもたらす遮光タイプ、ナチュラルなレース生地、さらに防炎タイプ等、様々な素材があります。

 

 

そして、ハンターダグラス最大の特徴とも言える2層ハニカム構造の「アーキテラ」をラインナップしている事と言えるでしょう。

 

 

 

空気層の内部で対流起きにくい程断熱性は高まります。アーキテラでは、セル内が小さく3層に分かれるため非常に効果が高いのです

このタイプの商品はハンターダグラスだけのオリジナルです。 他の商品と比較しても抜群の断熱性能を発揮します。

 

 

 

 

【ルーセントホーム】 celluler shade /  シェル・シェード 

 

        

 

Lucenthome(ルーセントホーム)のシェル・シェードはアメリカで誕生しました。

日本ではまだ馴染みの薄い商品ですが、欧米諸国ではカーテンやブラインドと並び多くの方々にご愛用いただいている商品です。

ヒルトンホテルグループや百貨店のシアーズなどといった世界的に有名な企業でも採用されています。

世界中でご愛用いただいているこのシェル・シェードは、どんなお部屋にもマッチするシンプルでモダンなデザインと、高いエコ性能を備えています。

 

        

 

シェルは、英語の“cellular”を短くした単語で、「小さく区切られた空間」を表し、そのハニカム構造に大きな特徴があります。

ハニカム構造とは、著しい気温の低下や上昇を防ぐために、その構造内に空気の層を作る設計がなされてるものなのです。

そのため、冷暖房の効率をあげてくれて、節電を実現し、地球環境の保護へと繋がってゆくのです。

優れた保温性・断熱性

シェル・シェードは、蜂の巣の形状をしたハニカム構造を備えています。
そのため、高い保温性・断熱性を発揮し、夏は涼しく冬は暖かい状態に部屋(空間)を保つことができます。
シェル・シェードのハニカム構造によって、つくられるのは、窓と部屋(空間)の間の空気層。これにより、外気、外からの温度をはねかえすのです。
夏は熱気を、冬は冷気を遮断する。そのため部屋(空間)の中を快適な温度に保つことができるわけです。

 

◆ 保温効果

◎冬季は室内の温度の低下を最大7.4℃防ぐことが可能。(保温効果率56.5%)

◆保温効果率の比較

◎セミ・オパーク(採光)のシェル・シェードの保温効果率はプリーツスクリーンの 2.8倍です。
◎オパーク(遮光)のシェル・シェードの保温効果率はプリーツスクリーンの 3.2倍です。

 

◆断熱効果

◎夏季は室内の上昇温度を15.4℃抑えることが可能。(断熱効果率63.9%)
直射日光は最大26.1℃抑えることが可能。(断熱効果率70%)

◆断熱効果率の比較

◎セミ・オパーク(採光)のシェル・シェードの断熱効果率はプリーツスクリーンの1.4倍です。
◎オパーク(遮光)のシェル・シェードの断熱効果率はプリーツスクリーンの 2.6倍です。

 

◆ システム・タイプ

システム・タイプは、バリエーションに富んだ8種類から、お選びいただけます。
ご自分の手により馴染む操作システムや空間に合ったファブリックの組み合わせを、8種類の中からお選びください。

その中でもコードレスシリーズのダブルシェードはシェル・シェードだけのオリジナルです。

指先だけでカンタンに操作でき、お子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

 

実際の操作の方法を下の動画でお確かめ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【ジェイビーエス】  SOFTSHADES / ソフトシェード

 

        

 

オーストラリアのメーカーで天然木のブラインドを販売するJBS(ジェイビ-エス)でもSOFTSHADES(ソフトシェイズ)と言う名でハニカムシェードを展開しています。

機能性・インテリア性に富んだワンランク上の生活空間をご提案する為に生まれたのがSOFTSHADES です

窓をただ覆うだけではなく、その場所その窓の用途に合った機能性・インテリア性を持つ製品を合わせる事で快適な生活空間となります。

SOFTSHADES は快適な生活空間作りをお手伝い致します。

 

 

セルサイズは、25mmのシングルと45mmのシングル、そして特徴的なのは45mmのダブルハニカムのシリーズです。
それは、小さなセルは2重になっているタイプです。2重の空気層構造によりプライバシー、吸音、省エネにおいて高い性能を発揮します。

 

ファブリックのタイプは、ウルトラセルとソフトセルの2種類から選ぶことができます。

 

◆ ウルトラセル

エンボス加工が施された最高級のファブリクです。その最上の品質により、シェープで丈夫なプリーツを形成します。
そして、多くのカラーバリエーションを揃えているので、様々なインテリアシーンに対応出来ます。

◆ ソフトセル

柔軟性と寸法安定性を追求して生まれたのがソフトセルです。スムーズで柔らかな肌触りのファブリックは様々な空間を永続的に提供します。
そして価格も他のメーカーと比べるととリーズナブルですので、使いやすいシリーズです。

 

操作タイプは基本5タイプに加えて、スマートフィットシステムといった、従来取付の難しかった建具や天窓、傾斜窓にも取付が可能です。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか? 同じハニカム構造のシェードですが、各社それぞれ違いがあります。

其々がその機能性に関してアピールしておりますが、その操作性や、色や生地のテクスチャーなどに特徴があります。

機能プラス装飾性で「快適な生活空間」をご提供する商品です。

MENUメニュー