あっという間に2017年!

も、もうすぐクリスマスだ!
ケーキの予約を!!
今年は、ケンタッキーでも買ってみようか!!

などと、トナカイに扮する王子を横目に、
わくわくしいていたはずなのに・・・

IMG_7202 (2)

気が付いたら、ケンタッキーも食べれず大晦日。

そして、恒例の寝正月を通り過ぎ・・・

ああっ!今年も既に10日も終わってる。

改めまして、皆様よいお年をお迎えでしょうか。

日々、バタバタと忙しくしているようでも、
振り返ると、(全く私は何をしていたんだろう?)と思ってしまう
不思議な毎日です。

さて、そろそろ気を引き締め直し、今年も頑張ります!

既に、納品させて頂いたお客様、ご不便はないでしょうか。
プラン中のお客様、納品をお待ちのお客様、
引き続きどうぞよろしくお願い致します。

お正月の間は、私と旦那さんという家来二人が揃い、
置いてきぼりを食うまいと
常に神経を研ぎ澄まし、
張り込み中の刑事のようだった王子は・・・

securedownload (2)

お正月の後半から、もうへとへと。

座りながら寝る始末。

IMG_7639 (2)

やっとお正月が終わったと思ったら、
思いがけない3連休で、こてんぱんに。

IMG_7648 (2)

きっと、家来が町へ働きに出てからが、
王子のお正月休みなんでしょう・・・。

IMG_7642 (2)

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

ピンクとグリーンの子供部屋 その1

さて、カーテンと合わせて壁紙をご検討のI様。

ご主人様がフランスの方で、
以前はご家族でフランスで生活されていたこともあり
お部屋は、素敵にデザインするのが当たり前。

ご家族で沢山のショールームを回り、サンプルを取り寄せ
あーでもないこーでもないと、ご夫婦で納得いくまでご相談。

本当に、インテリアを楽しむ努力は怠らないという
素敵なお二人です。

カーテンも、デザイン重視で、単なるレース+厚地ではなく

レースのシェード
+
厚地の柄物のシェード
+
厚地のカーテン

の3段階!

IMG_2449 (2)_800

この、厚地and厚地。

b908cf263ba0bd4f82d6468cf518eca7_800

海外のインテリア雑誌や、メーカーのディスプレイなどでは
よく見かけますが、実際のお宅ではあまりお作りしたことがありません。

正直いって、機能的には必要のない部分だから。

確かに、2重より3重のほうが断熱や遮光、遮音効果は勝ります。
しかし、最近のマンションは空調や防音管理も完璧なものが多く
カーテンを3重にしなくてはいけないほどではありません。

なので、あくまでも、デザインの為。

その為に プラス数万円・・・もしくは プラス十数万(!?)となると、
うーん・・・となってしまうのが当たり前。

しかし、I様ご夫妻にとっては、
この3重のカーテンデザインは、ごく当然のご選択だったようです。

アイエル様4 (2)_800

この、くまさんが一生懸命束ねてくれてる
ピンクのカーテンを、ちょっと指で隠してみてください!

これがあると無いでは、どんなに雰囲気が変わってしまうか・・・

お窓の両サイドに、縦にピンクが入ることで
窓辺が締まり、可愛さも倍増!

そして、黄緑の壁紙も、もういっぽうのピンクの壁紙も
グン!といきてきます。

1度に全部!でなくても、何年かして
今のカーテンは気に入ってるけど、
お部屋の雰囲気を変えたいな・・・と思う時は
こんな風にカーテンを1枚プラスされるのもいいかも。

IMG_7393 (2)

3重ではないですが、レースカーテンに飽きたら
ブラインドやすだれに変えてみるのもありですよね。

IMG_7395 (2)

なーんて、偉そうなことを言ってますが・・・

私の自宅は、

王子がいたずらしなくなったら3重に!
王子が汚さなくなったら3重に!

と、ずっと考え中。

今は寂しくレールだけが付いています・・・。

家2 (2)

(ちっ・・・。また僕のせいに。)

ちっ

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

壁紙とカーテンをコーディネート

最近は、
壁紙を貼ったり、板を貼ったり、タイルを貼ったりと
大がかりなリフォームとまではいかなくても
カーテンと家具だけでなく、壁まで合わせてコーディネートされる
お客様も多くなってきました。

もちろんホームデコアにも
壁紙輸入サイトが!

その名も ≪輸入壁紙ドットコム≫

 

カーテン同様、壁紙選びも
1面だけお好きなものに張り替えるだけで、
お部屋の雰囲をがらりと変えることのできる、とても楽しい作業です!

が・・・

これまたカーテン同様、
小さなサンプルを見て、お部屋の大きな壁1面に貼ったイメージを想像し
これ!というものに決めるのは、なかなか勇気のいることです。

そんな時は、まずどんな色をお部屋に入れたいかを考えるのが、
一番いいのかなと、私は思います。

柄じゃなくて、まず、色から。

既にあるカーテンが、白やベージュなど
お部屋のメインカラーに近く、すっきりとなじんでる場合は
青でも、赤でも、緑でも、思い切って大好きな色を選んでみてはいかがでしょう。

w00220_t36180_r_b
w00218_g56351_r_b (テシードさんのHPから拝借)

赤は派手かな・・・青は夏っぽいかな・・・などと
悩む必要は全くなしです。

自分の家なので、自分が見て、そこに居て、一番楽しくて気持ちよくて
嬉しくなる色が1番です!

そして、その時は
クッションや、花瓶のような置物
テーブルに飾るお花などに、その壁紙の色を少し入れてあげると
ぴたりとまとまります。

securedownload2

ただ、モデルルームと違って日常の生活は、
本当に沢山の色にあふれてます。

でも大丈夫!!

片づけが苦手だったり、モノが捨てられない人は、
ボックスを沢山用意して、そこにポンポン入れておいてください。

sim

床壁天井に合わせた、白やベージュ、茶系やグレーのボックスなら
あっという間にすっきりします。

色さえ合えば、少し柄のあるボックスなど
一層素敵。

m0860-100

これに、
スーパーのチラシや食べかけのチョコが入ってるなんんて
誰も思いません。

そして、これとは反対に、
カーテンのほうで既にお好きな色柄が使われている場合は、
そことの組み合わせを、よーーーーく考える必要が。

今回担当させて頂いた、I様も
既にあちこちのショールームを回られ、
ご来店頂いた時点でカーテン生地はほぼ決めていらっしゃったのですが、
壁紙はかなりお悩みに。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

お客様との再会 別パターン

1度お納めすると、なかなかお会いすることがないと申し上げましたが、

シェードがうまく上がらなくなっちゃったんだけど・・・
ロールスクリーンの調子がおかしいのだけど・・・

と言うようなご連絡を頂くこともあります。

もちろん、故障や修理はご迷惑をおかけする申し訳ない事態ではありますが、
3年、5年とお使い頂くうちに、メカなどは不具合が出てくることも
全く無いとは言えません。

中には、修理するまでもなく
ちょっと強く引っ張りすぎてただけで、
お電話でのご説明で直ってしまった!
ということもありました。

その他で多いのが、クリーニングに出したいんだけど
街のクリーニング店では少し心配で・・・というご相談。

もちろんお任せください!
ホームデコアから、カーテン専門のクリーニング店に
手配させて頂くことも可能です。

今年の春頃、これまた数年ぶりにN様からご連絡がありました。

岡本さん、クリーニングに出したら生地が
しわしわになってしまったんです。
丈も少し短くなって・・・。
クリーニング屋さんは、水洗いはしてないって言うんですけど、
もうどうしたらよいのか・・・

これは黙っていられません!

沢山悩んで、何10万もかけて頂き、
大切に使って下さっていたカーテンです。
しかも、まだ3年しか経っておらず、
初めてのクリーニングです。

すぐにクリーニング屋さんと連絡をとり、
生地の組成や、洗濯の方法をご説明し
今後どうするかのご相談をしました。

結局、元に戻すのは不可能で、
作り直しをさせて頂くことになったのですが・・・

でもこれは、クリーニング屋さんばかりを責められないのです。

今は、化学繊維だの、天然繊維だの、
化学繊維と天然繊維を混ぜたもの、
コーティングしたもの
ビーズが付いたもの
挙句に羽が付いたものまで・・・
クリーニング屋さん泣かせの生地だらけです。

慎重過ぎると、汚れが落ちず
よかれと思った洗濯方法が、生地を変質させることもあったり。

私は、修理やクリーニングのスペシャリストではないのですが、
メーカーさん、縫製工場、職人さん、仲間のコーディネーターなど
分からないことは、質問できる大先輩がまわりに沢山います。

(おいおい、自力じゃないのかよ・・・)というお声も
聞こえてきそうですが、
修理やクリーニングははもちろん、
ちょっとした疑問もどうぞお気軽に!

お客様との再会は、本当に嬉しいのです。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

お客様との再会

カーテンは、1度作ると長~~くお使い頂くものなので、
1度お納めしたお客様に、2度3度とお会いすることは、
あまりありません。

が・・・

お納めしてから何年か経ち
今度は、別のお部屋を・・・という嬉しいお話しを
頂くことがたまにあります。

今回、メールを頂いたW様も、
3年前にリビングのカーテンを作らせて頂き、
今回はご寝室を、というお話しでした。

もう、本当に嬉しいのです。

たまりません、このようなご連絡は。

お客様には少し失礼ですが・・・
私は、昔の友達に久しぶりに会うような気分です。

打合せの前から、ワクワクドキドキ
登場したお顔を拝見したら、もうテンションマックス↑↑↑

そんな再会の打合せで、W様が
王子は元気?と、こんなプレゼントを。

securedownload

嬉しすぎます!

採寸で久しぶりにお伺いしたお宅は
相変わらず美しく整えられ、
お納めしたカーテンは、
ネコちゃんの攻撃をかわしつつ、
とても大切に使われていました。

穏やかな口調で、バンバンご主人様に突っ込まれる
W様に散々笑わせて頂き、
仕事かお喋りか分からない、楽しい時間を過ごしてしまいました。

お仕事ですから、日々色々あります。
ちょっとキツイことも、残念なことも
時には情けなくなるようなことも・・・。

でも、こんな再会は全てをゼロにしてくれます!
また頑張ろうという気持ちに!

さて、今回もW様に大事にして頂けるカーテンを作らないと♪♪♪

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉