素材感のあるウェイデン

”壁に黒い実の柄をつけたからなあ。どんな生地がいいのかなあ。”とN様。
そこでおすすめしたのが、五洋インテックスのウェイデンです。
リビング生地
全体柄は大きなタテのストライプですが、ヨコ畝があることで、立体感も素材感もある、
とても魅力的な表情をもつ生地です。
リビング腰窓
綿が48%、ポリエステルが52%と半分ずつくらいの混紡なので、ナチュラル感も
いい具合です。
リビング掃出し
”上手いことまとまったな”とおっしゃられて、わたしもひと安心。

寝室に選んでくださったのは、黒地にシルバーの柄の生地。
あいにくの欠品中で、お取付けの時には間に合わなかったのですが、右側のこんな感じ
の生地です。
寝室の厚手カーテン
レースだけ先にお取付けしました。
ボーダー柄のレースを通して、バルコニーからの陽ざしがやわらかく差し込んできます。
寝室レース
遅れてお届けしたドレープはご主人がつけて下さいました。
ありがとうございました。

あとは、なが~くお使いいただくために、お洗濯時の注意をひとつ。
ウェイデンのような綿の入った生地は、水洗いをするととんでもなく縮むことがあります。
ことウェイデンは、水洗いをすると、200cmに対して4cmも!縮むぞ表示が。
生地の伸び縮み予防策として、湯通しという方法もありますが、風合いを保つためにも
お洗濯はドライにしましょう!
N様、間違っても洗濯機でガラガラすることなく、なが~くお付き合い下さいませ!!

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉

カーテン山のショールーム

当店ホームデコアのショールームは、ちっちゃい!ですから、せまい!
”すみませ~ん、後ろ通りまあ~す。” ”ちょっと、前を失礼しまあ~す。”
と言いながら、店内をすれ違わなければなりません。

このせっまい店内に、海外から国内から、カーテンやら壁紙やらレールやらシェードやら
ブラインドやらロールやらバランスやらタッセルやら、まだまだありますが、
天井から床までびっしり。有名メーカーのものだけではありません。
センスがキラリの生地から掘り出し物的生地までが所せまし(実際にせまいのだが!)
なのです。

カーテンサンプルは三重唱のように天井から吊り下がっています。
K様はこのサンプルに頭を突っ込み、お気に入りの1点を探し出してくれました。
藤色にゴールドの花のストライプ。とてもクラシカルな柄です。
寝室
娘さんのお部屋もお気に入りの花のストライプになりました。
娘さんの部屋
娘さんのお部屋には、2つ並んだ小窓が3ヵ所。
横並びの小窓を生かせるようにと、レースは窓の内側それぞれに、
ドレープは小窓をまたいで両開きです。
生地はシンコールのエレガントシリーズから。

リビングもクラシカルな花のストライプです。
リビング1
こちらは川島織物セルコンの花ストライプ、レールはトーソーのウッディ28を使っています。
エアコン側の窓は、飾りをつけるスペースがなく、飾りなしのキャップになりました。
リビング エアコン側のキャップ
反対側は飾りありです。
リビング ウッディ28
掃出し窓のとなりには、娘さんのお部屋と同じように小窓が2つ。
こちらにはニチベイのバンブーブラインドをお取付け。
リビング 小窓
のちにK様は、この小窓はシェードにしようかしら・・・と・・・。
追加でご依頼をいただき、花ストライプのシェードもお作りしました。

        ”カーテン選びって楽しい!!”

ショールームにいらっしゃる度にカーテンの山に分け入って、頬を上気させながら
そうおっしゃったのがとっても印象的でした。

南青山の輸入オーダーカーテン専門店 | ホームデコア@東京・神奈川・千葉・埼玉